在庫管理術

「楽商」I 特徴と在庫管理機能の比較

楽商

楽商とは【JUMPS・メディカル・機工ACEなど】

楽商(らくしょう)とは、1971年創業の株式会社日本システムテクノロジーの豊富なノウハウ、アイデアから生まれた販売管理・在庫管理システムです。

販売を開始して以来、中堅、中小規模の卸売業様向けの販売管理・在庫管理に特化、その後は、さまざまな業種・業態に合わせた販売・在庫管理システムとして「楽商シリーズ」を展開しており、現在は、

 

  • 自動車販売業向けの「楽商JUMPS」
  • 医療機器メーカー・卸向けの「楽商メディカル」
  • 製造業向けの「楽商 メーカーLight」
  • 機械器具・工具卸売業向けの「楽商 機工ACE」

など16種類の業種向けパッケージソフトを提供しています(2020年11月時点)。

 

他社ソフトとの連携のほか、システムのカスタマイズも可能。「楽商」を熟知した営業・SEが顧客のビジネスモデルをよく理解し、時には運用での代替案の提案をしながら、納得できるコストパフォーマンスを重視したシステム提供を行っています。

楽商が選ばれる理由

楽商が選ばれる理由

楽商は他業種、1,000社の導入実績、顧客リピート率97%を誇ります(2020年11月時点)。それだけの企業に選ばれ、支持されている理由を解説していきます。

 

プロの提案

    • 「楽商」を熟知した販売管理のプロ集団(営業・SE)が顧客のビジネスモデルをしっかり理解し、提案。
    •  

カスタマイズ

    • 顧客の要望を販売管理のプロ視点で具現化し、「経営の武器」とも言えるシステムを作り上げます。
    •  

アフターサポート・リモートサポート

  • 幅広いサポートメニューで安定稼働をバックアップ。専任のSEによる運用サポート、サポート専門チームによるハード・ネットワークサポートも。サポートメニューのオーダーメイドも可能です。

楽商の機能

楽商の機能

充実した標準機能

受注・発注・売上・売掛・請求・入金、仕入・買掛・支払や在庫管理のデータをもとに、分析・集計が可能です。発注書、納品書、請求書などの帳票発行機能も標準装備。

豊富なオプション機能

見積処理、ロット管理、輸入処理、CRM(顧客管理システム)、CTI(コンピューターと電話やFAXを統合させたシステム)、ハンディターミナル活用のオプション機能があります。効率の良いデータ連携で、正確かつスピーディな販売管理・在庫管理の処理を実現。

カスタマイズにも対応

顧客特有の要望が標準機能では合わない場合には、カスタマイズでの提案も可能。

さまざまな連携やRPA(※)の活用

・会計ソフトとデータ連携

・FAXソフトとの連携

・ EOS(Electronic Ordering System)=電子発注システム/EDI(Electronic Data Interchange)=企業間電子データ交換のデータを受注や売上に取り込みが可能

・RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用

※RPA(Robotic Process Automation=ロボティックプロセスオートメーション)は、これまで人間のみが対応可能と想定されていた作業、もしくはより高度な作業を、人間に代わって実施できるルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用して代行・代替する取り組み。

 

クラウド環境での運用にも対応

自社にサーバーを設置せずに、AWS(アマゾン ウェブ サービス)を活用したクラウドサービスの提案も可能。

安心のシングルサポート

打ち合わせ、導入、運用、アフターサポートまで、自社内で一貫した「シングルサポート」。

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)への対応

補助金の申請に必要なITツール登録を実施。

 

楽商の価格・料金プラン

楽商の価格

楽商は、開発から携わったシステムを熟知した技術者がカスタマイズするので、顧客の業務にフィットしたシステムをローコストで提供することができます。

標準参考価格は、5クライアントでは、ネットワーク対応版で330万円~。業種別シリーズの価格は楽商公式サイトの各業種別ページで確認しましょう。

 

また、他社ソフトとの連携を行う場合、別途費用が発生する場合があるので、詳細は公式ホームページに掲載のフリーダイヤルに電話または問い合わせフォームでしっかり確認してください。

楽商の注意点

楽商の注意点

楽商では無料トライアルがありません。そのため、導入前に「お試し」することは残念ながらできません(2020年11月時点)。

 

機能や特徴などは気になるけれど、「無料お試し期間がないと心配だ」という方も多いのではないでしょうか。そんな場合は楽商のサポートに相談もしくは、トライアルのあるその他の在庫管理システムを検討してみるのも一つの方法です。

 

また、楽商はパッケージシステムなので、導入する場合、推奨動作環境を満たすパソコンが必要です。満たさない場合は、正常に動作しない可能性があるので自社のシステム環境を整える必要もあります。

 

次の章では、上記のようなことが気になる方にぜひ検討してみてほしいIoT機器で行うおすすめの在庫管理についてわかりやすくご紹介します。

在庫管理の効率化に欠かせないIoT機器

在庫管理の課題・リスクを克服し、成功するために注目されているのが、

DX(デジタルトランスフォーメーション)

企業の営みや産業全体をデジタルの力でよりよくしていく取り組み

IoT(Internet of Things)

IoT=「モノのインターネット化」

です。

IoT機器を導入することにより、「自動化」や「見える化」が可能になり、現場作業の改善、在庫管理、工程管理、品質管理なども効率的に行えるようになります。このように稼働状況や生産状況、在庫などのデータを分析することで、人力では発見しにくい問題や傾向なども把握できるようになり、生産性の向上やロスタイムの削減につながります。

デジタルテクノロジーを駆使して、企業経営や業務プロセスそのものを根本的に改善していくDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためにIoTは欠かせない要素となります。

そして、在庫管理システムは製造業や小売業、アパレル、薬局や医療業界などにとって大きな関心事項であるにもかかわらず、なかなか成果を出せないという課題を解決するために必要なIoT機器が、大きな注目を集めています。


在庫管理の課題を解消!IoT機器スマートマットクラウド

スマートマットクラウドとの比較

スマートマットクラウドは、株式会社スマートショッピングが運用するIoT機器スマートマットを利用した在庫管理・発注自動化サービスです。

スマートマットクラウドの特徴は以下の通り。

  • スマートマットクラウドの上に在庫を乗せるだけで重さで在庫を検知

  • タグやバーコードの貼り付け・読み取りなどの作業負担は一切なし

  • スマートマットを複数組み合わせて、大きな商品(1トンでも可*条件あり)の在庫管理も可能

  • 発注方法は、メール、FAX、インフォマート、メディコードに対応

  • 冷凍室利用(マイナス15度以上)もOK

  • CSVやAPIを利用し、生産・在庫管理・購買システムとの連携も可能

  • 現場への導入に向けて、専門のカスタマー・サクセス担当が、お客様を厚くサポート
スマートマットクラウド」の資料請求は こちらです。

 

楽商のまとめ

老舗のカスタマイズ自由の販売+在庫管理パッケージ

項目 楽商
対象業種 全般。業種別に細かなバリエーションあり
形式 販売+在庫管理パッケージソフト
入出庫管理 ハンディターミナルによるバーコード読み取り、ピッキングリストの出力
実在庫管理 ハンディターミナルによる棚卸支援。棚卸表の出力
ロケーション管理 あり、移動/振替、預託管理も
発注最適化 適正在庫を手動設定すると、不足・過剰・不動在庫の一覧が確認可
その他機能 ロット管理、在庫引当、配送・輸入管理、販売管理全般(売上、仕入、請求など)
拡張性 会計ソフトとのデータ連携(個別カスタマイズ)、
FAXソフト連携、EOS/EDIの取り込み(個別カスタマイズ)

信頼できる在庫管理システム「スマートマットクラウド」

在庫管理や棚卸の業務負担にお困りですか? 「スマートマットクラウド」がまいにちの在庫管理業務を、劇的に改善。

「管理商材が多く、ICタグを貼る業務が負担」
「初期投資費用がかかりすぎる」
「システムを入れたけど結局棚卸が必要」

自社に合った在庫管理システムが見つからずお悩みの企業様。 費用面でも運用面でも導入のハードルが低く、 早期の導入効果を実現する「スマートマットクラウド」の資料請求はこちらです。

今なら導入費用の2/3を補助!IT導入補助金を利用できます

  • 今すぐ資料請求

関連記事

今なら導入費用の2/3を補助!IT導入補助金を利用できます

  • 今すぐ資料請求

人気事例

今なら導入費用の2/3を補助!IT導入補助金を利用できます

  • 今すぐ資料請求
全自動で在庫管理・発注を行う! ︎