確認がブレやすい在庫をリアルタイムで把握

数えられない液体・気体・粉物の原材料を正確に管理

数えられない液体・気体・粉物の原材料を正確に管理

  • 01個数単位で数えられない原材料は、目分量で管理し工数もかかる。属人化しやすい。
    数えられない原材料を重量計測。担当者の経験に頼らず正確な管理を実現

    在庫の下にマットを置くだけ。IoT重量計が正確に在庫量をクラウドに自動記録するため、管理のバラつきや属人化を解消

    数えられない在庫を正確に管理
  • 02実在庫がわかりにくく多めに仕入れて過剰在庫に。長期保存による原材料の品質低下や廃棄リスクも。
    実在庫にもとづく仕入れで過剰在庫を予防。品質低下、期限切れによる廃棄ロス、原価高騰を回避

    過剰在庫を回避して在庫量を適正に。消費ペースに見合った量で原材料を仕入れることができ、長期保存による賞味期限切れ・消費期限切れ問題も解消。

    過剰在庫による廃棄ロスを回避
  • 03持ち出す分量が人によってばらばらで、同じ中間生産物をつくるのに、原価がブレて、歩留まり分析が困難。
    • 数量変化のあるモノのデータを取得。ラインごと、生産品種ごとの原材料使用量を見える化

    ブラックボックス化していた原材料の持ち出し量や廃棄量を見える化。品質の平準化とブレない原価を実現。機械からの廃棄ボックス、材料投入口などに活用することで歩留まり分析が可能に

    在庫情報を生産管理システムに連携

数えにくい原材料管理に
成功した企業が増えています!

sanyokasei_r03

重量でボンベに入った液体窒素の残量を把握

三洋化成工業株式会社

導入目的

  • 在庫管理や発注の度に分析作業が中断され効率が低下していた

結果

  • 試薬や溶剤の在庫管理・発注を自動化し業務効率が上がった
  • 属人化していた液体窒素残量把握に役立っている

液体・粉末・気体の原材料管理の資料は
こちら

スマートマットクラウドの詳細は資料から確認できます。