1秒で終わる在庫確認|ゼロクリック在庫管理

在庫管理のデータ見える化
3分でわかる資料をもらう

全業種対応
800件以上の導入実績

  • OZAX
    日本ステリ株式会社
  • 星野リゾート
    ASKUL
  • アヤベ洋菓子
    Panasonic
  • KDDI
    FUJIXEROX
  • NTT東日本
    大塚商会
  • env
    Gakken
  • 凸版
    isidao
  • PLUS
    Sojitz
  • EBILAB
    AMEROID
  • CJSYSTEM
  • 寒河衛生管理センター
  • 佳澤
    Berger
  • ゴーリキ
    GoToday
  • 紀州
    とりい皮膚科
  • 宮川病院
  • ODAMITSU
    山崎文英堂
  • 花ふさ皮ふ科
    FLONICA
  • 鹿児島セントラル歯科
    ともファミリー歯科
  • 浜の湯
    高千穂交易
  • ミズタニバルブ
    日本工業社
  • HIRO Dental Clinic
    善光会(ZENKOUKAI)
  • まほうつ会

スマートマットクラウドとは

  • 在庫確認の手間をゼロ

    在庫の重さを自動検知、
    残量をスマートマットクラウドに自動記録。
    重さの増減検知を利用した自動発注で、
    在庫管理業務の無人化を実現。

在庫管理の自動発注

全業種あらゆる場面で
在庫管理の手間を
極限までなくす

製造、医療、商社、あらゆる業種、倉庫、冷蔵庫、オフィスと幅広く利用可能。
重さで在庫管理するシンプルで画期的な仕組み。

  • 載せるだけの簡単導入

    在庫管理の簡単導入

  • 残量を自動記録

    在庫管理の残量自動記録

  • 減った在庫を自動注文

    在庫管理の減った在庫を自動で注文

在庫の下に「置く」だけ、在庫管理DX

  • 3分でわかる資料をもらう

スマートマットクラウドが実現する在庫管理DX

多種多様な在庫の重さを自動計測。
残量の自動通知や外部システム連携での残量データの受け渡しなど便利な機能が多数。

  • 1gから100キロ以上も計測可能

    ネジなどの小さい部品から、パレット管理の重い資材まで様々な重さの在庫に対応。

    在庫管理の残量

  • 残量の自動通知

    重さを検知して、設定値を下回ったときメールでアラート

    在庫管理の発注通知

  • 外部システム連携可能

    API、CSV経由で外部システムへ残量データや残量履歴を提供。

    在庫管理の外部システム連携

導入事例

日本初!在庫管理IoT

  • 在庫管理の契約数800件

  • 在庫管理の導入台数2万台

  • 在庫管理の契約継続率98%

規模や業界問わず
800件以上の導入実績

  • Panasonic
  • env
  • isidao
  • OZAX
  • KDDI
  • FUJIXEROX
  • 日本ステリ株式会社
  • PLUS
  • Sojitz
  • Gakken
  • EBILAB
  • AMEROID
  • ASKUL
  • CJSYSTEM
  • 凸版
  • Berger
  • 佳澤
  • ゴーリキ
  • GoToday
  • ODAMITSU
  • 紀州
  • NTT東日本
  • 花ふさ皮ふ科
  • 鹿児島セントラル歯科
  • 浜の湯
  • 大塚商会
  • 山崎文英堂
  • ゑ
  • FLONICA
  • 寒河衛生管理センター
  • とりい皮膚科
  • まほうつ会
  • ともファミリー歯科

掲載サービス

  • KDDI株式会社

    KDDI株式会社

    KDDI IoTクラウド

    ~マットセンサー~

  • アスクル株式会社

    アスクル株式会社

    コピー用紙自動配送サービス

    with スマートマット

  • オザックス株式会社

    オザックス株式会社

    WEBシステムマルチプラットフォームシステム

    受発注クラウド×スマートマット

  • 凸版印刷株式会社

    凸版印刷株式会社

    NAVINECT

    ”どこに居ても働ける”を実現する「NAVINECTクラウド」

  • 株式会社メディコード

    株式会社メディコード

    Medicode

    Medicodeデータ連携 (スマートマットクラウド)

  • トッパン・フォームズ

    トッパン・フォームズ

    オータスカリPro

    オータスカリProデータ連携

掲載メディア

  • tv asahi
  • SankeiBiz
  • 日経テクノロジー
  • 日本経済新聞
  • 日本流通産業新聞
  • WBS
  • Yahoo
  • モーサテ
  • BR
  • 日経産業新聞

導入の流れ

在庫管理状況をヒアリングした上で最適な枚数や運用方法をご提案。
導入後は専属のカスタマーサクセスとの運用のキックオフを設定。

  • 導入前に営業からご提案

    iStock-1018530248@2x

  • 専属CSとキックオフMTG

    iStock-1159540299@2x

  • 設置運用開始

    IMG_5717@2x

サポート体制

  • メール、電話、チャットサポートに加えて
    専属のカスタマーサクセス担当が 設置から運用、
    定着までしっかりサポート。

在庫管理のサポート体制

在庫管理から発注、棚卸まで不要に!

「置く」だけ在庫管理DXを、さらに詳しく見る

  • 3分でわかる資料をもらう