在庫管理術

製造業の在庫管理

 

製造業の在庫管理システム

製造業の在庫管理の特徴

製造業は製造過程によって在庫の有り様が変化するのが特徴です。
また製品や原料以外に、資材の在庫管理も必要となります。

工程によって姿も形も変わっていく在庫を正確に管理することが、製造業にとって大きな課題になっています。
そこで生産管理・加工管理・販売管理という一連の工程を通して在庫量を最適化しようとする動きがあります。


製造業では在庫を計画的に一元管理し無駄をなくす手段として、生産管理システムの導入をすすめる企業が増えつつあります。

 

生産管理システムの在庫管理機能と在庫管理システム

生産管理システムの機能には、在庫管理機能が含まれています。


一般的に生産管理システムの在庫管理機能は、入出庫管理の数字をもとにはじき出された帳簿上の数値、すなわち理論在庫が元になっています。

しかし実際には、管理・処理上のミスやタイミングのずれにより、理論在庫と実在庫が一致しない在庫差異がよく発生します。

理論在庫の問題点


在庫差異を解消し正しい在庫数を把握するために製造業はかなりの頻度で棚卸を実施しています。

棚卸の頻度を上げることで在庫数は正確になります。その一方で

  • 生産ラインの停止
  • 棚卸にかかる作業工数

が現場を圧迫しています。こうした実地棚卸の負担を軽減し、正しい在庫数を把握するために現物を管理する在庫管理システムを導入し、生産管理システムに連携させる方法があります。

在庫管理システムと品質管理システムの連携

 

製造業の在庫管理の課題

製造業には大きくわけて、

組立製造とプロセス製造

  • 組立製造
  • プロセス製造

があります。それぞれに管理する在庫の性質や商習慣に特徴があり、管理上の課題が異なります。


組立製造(ディスクリート製造)

部品を組み立てて生産するタイプの製造業で、自動車や電子機器製造が当てはまります。

組立製造業の在庫管理では、形ある部品を組み合わせる工程を連携させるため、サプライヤーから部品や仕掛品の調達をすることも。


プロセス製造の在庫管理には次のような課題があります。

組立製造の在庫管理課題

  • 仕掛品を在庫として管理する必要がある
  • 調達リードタイムを考慮しないと在庫切れが大きい
  • サプライヤーと在庫情報の共有が難しい

企業と企業同士で在庫情報を共有することで、リードタイムを短縮し、機会損失過剰在庫のリスクを下げることが可能になります。

プロセス製造

原料を化学変化させて生産するタイプの製造業をプロセス製造業といいます。石油製品、ゴム製品、プラスチック製品、食品製造などが当てはまります。


主要な原材料・製品が粉末状や液体など流体であることが多く、ひとつの製品について複数の製法が存在しているのがプロセス製造の特徴です。
プロセス製造の在庫管理には次のような課題があります。

組立製造の在庫管理課題

  • 原材料である流体の在庫が数えにくい
  • 在庫の品質を保つために温度管理や有効期限の管理が必要である
  • 業界全体がDX化が遅れ気味で、在庫の発注タイミングや発注量が勘や経験に頼ったものになりやすい

また製造業全体に当てはまる次のような共通の課題もあります。

  • 生産管理システムのデータと実在庫とがあわない
  • 正確な在庫数を求めてRFIDバーコードを導入しているが、読み取り作業が負担に

在庫最適化をかなえる在庫管理システム

上記のような製造業の課題を解決できる現物管理型の在庫管理システムを紹介します。

  • 製品・原料・仕掛品・資材の在庫を一元管理できる
  • サプライヤー元の部品や仕掛品在庫を遠隔から確認できる
  • 粉末・液体・気体など流体の在庫を計測できる
  • 他のシステムとの連携実績豊富

スマートマットクラウドは、現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、在庫管理・発注を自動化するDXソリューションです。

スマートマットクラウドのイメージ

スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。

あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます。

タグやバーコードの貼り付け・読み取りなどの作業負担もなく、管理画面から実在庫の自動記録や、確認ができます。

 

さまざまな自動発注に対応

お客様の発注先に合わせた文面でメール・FAXの送信が可能です

在庫圧縮を促進

推移を把握できるグラフで適切な在庫量を判断し、在庫圧縮を促進します

置く場所を選びません

スマートマットはA3サイズ〜A5サイズまでの3サイズ展開。ケーブルレスで、冷蔵庫・冷凍庫利用も可能。

 API・CSVでのシステム連携実績も多数

自社システムや他社システムと連携を行い、より在庫管理効率UPを実現します。

安心サポート

現場への導入に向けては、専門のカスタマー・サクセス担当が、お客様を厚くサポートします。

製造業のスマートマットクラウド導入事例

スマートマットクラウドは、現在多くの企業様に導入いただいています。製造業の導入事例をご紹介します。

消耗品管理株式会社アメロイド様

アメロイド様のパーツ管理導入事例
液体清浄装置の専門メーカー様の導入事例です定期的な棚卸、補充業務に手間がかかっていた仕掛品の管理にスマートマットクラウドを導入在庫管理に費やす時間/コストが削減でき、重要業務に集中出来ることが可能となった

 

●消耗品管理・発注業務株式会社アヤベ洋菓子様

株式会社アヤベ洋菓子様管理の様子
菓子メーカー様の事例。商品に紐づく品目ごとの消耗品の残量確認や発注業務に大きな労力がかかっていた。スマートマットクラウドの導入で一定の数量を下回った際に自動発注を設定。数えにくい粉末在庫の確認や、発注業務の効率が飛躍的に向上した。

製造業の在庫管理の関連記事

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 無料資料をダウンロード

人気事例

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 無料資料をダウンロード
全自動で在庫管理・発注を行う! ︎