在庫管理術

現品管理|目的と重要性とは?現場の在庫管理を正確にする方法と手順

現品管理とは
目次

現品管理とは

現品管理とデータ管理現品管理とは、企業が販売する目的で一時的に保管している原材料や部品、商品・製品・原材料・仕掛品、完成品などの棚卸資産(在庫)が、どこに、何が、どのくらいあるかを把握し、共有すること。「現物管理」と呼ばれることもあります。

そして、棚卸資産の状況を正確に把握して管理することは、効率的かつスムーズな企業経営にとって欠かせません。

この記事では現品管理の目的や重要性、注意点、メリット、方法や手順についてわかりやすく解説していきます。

在庫管理・発注を自動化する

現品管理の目的と重要性

現品管理を行うのは以下のような目的を実現するためです。

  • 生産計画を立てるため

  • 進捗管理を正確に行うため

  • 仕掛品の滞留時間や生産リードタイムを短縮するため
 

現品管理の注意点

実際に現品管理を行う現場ではどれだけ注意しても、人為的ミスや突発的なトラブルが原因で起こる誤差の可能性も。

特に以下のような点に十分な注意を払う必要があります。しっかり踏まえた上で、全社で決めたルールにのっとり、情報を共有するようにしましょう。

  • 破損
  • 紛失
  • 管理場所の移動
  • 伝票の記入漏れや記入ミス
  • 数え間違い
 

現品管理のメリット

現品管理は企業にとって以下のようなメリットをもたらします。

  • 生産リードタイムの削減・生産性の向上
  • コスト削減
  • 滞留在庫の削減
  • 販売機会損失の削減

現品管理の方法

現品管理は、正確な方法や手順で行わなければ、労力や時間の無駄になるばかりではなく、正しい棚卸資産が把握できなくなる危険性があります。

そのため、各工程や部門ごとのルールではなく、社内全体で共通のルールを作って取り組むことが大切です。

  • 商品を保管する棚を分類して、棚の番号(ロケーション)を決める
    ⬇️
  • 棚の区分ごとに列の番号と段の番号を決める
    ⬇️
  • 決めた棚番号、列番号、段番号に商品を保管する

このように現品管理で最も重要なことは、在庫を決められた位置に置くことです。そのためには、「定量」「定位置」「定品」3定「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」5Sを意識することも大切です。

製品別、顧客別、梱包単位別、配送方法別など倉庫のどこに何が保管されているのかがわかるようにルール化して配置することも必要に。

また、現品管理を効率化するには在庫管理表の作成や在庫管理システムの導入も検討しましょう。

現品管理を楽にするツール

次の章では、現品管理の労力を削減し、効率化を可能にする今、話題のIoT機器について詳しくご紹介していきます。

現品管理の効率化をサポート!スマートマットクラウド

スマートマットクラウドのイメージ

現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、発注を自動化するDXソリューション「スマートマットクラウド」を使えば、簡単に自動化が可能です。スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。

あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます

さまざまな自動発注に対応

お客様の発注先に合わせた文面でメール・FAXの送信が可能です

在庫圧縮を促進

推移を把握できるグラフで適切な在庫量を判断し、在庫圧縮を促進します

置く場所を選びません

スマートマットはA3サイズ〜A6サイズまでの4サイズ展開。ケーブルレスで、冷蔵庫・冷凍庫利用も可能。

API・CSVでのシステム連携実績も多数

自社システムや他社システムと連携を行い、より在庫管理効率UPを実現します。

スマートマットクラウドのアプリ「Handy App」で現品管理効率化

 

SMCアプリで現品管理スマートマットクラウドのアプリ「SMC Handy App」を使えば、スマートマットに在庫を載せる・取るときにスマートフォンのカメラでバーコードを読みこんで、在庫情報を現場でサッと登録


商品バーコードに情報があれば、有効期限・ロット情報も簡単登録できるようになりました。
スマートマットクラウドの初期設定も「Handy App」があればクイックに完了。スマートマットのシリアルIDをカメラで読み込むだけで、簡単にマットと在庫の紐付け登録ができます。

【Handy Appの機能】

  • 棚卸:在庫残量確認・マットと紐付けていない在庫の残量登録
  • 出荷処理:担当者、出荷先、在庫の出荷数の登録
  • 入荷処理:担当者、在庫の有効期限・ロット情報ごとの入荷数の登録
  • スマートマットクラウド初期設定:在庫情報とスマートマットIDの紐づけ

 

詳しく見る

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

関連記事

  • 棚卸

    棚卸代行|業者のサービス・費用やメリット・デメリットを紹介

  • 棚卸の課題
    棚卸

    棚卸の課題【実地棚卸の課題を解決し効率化する方法とは?デジタル化の成功事例も】

  • 棚卸の効率化
    棚卸

    棚卸の効率化【早く終わらせるには?デジタル化して時間短縮する方法やメリット・成功事例】

  • 棚卸ロスとは
    棚卸

    棚卸ロス【逆ロスとの違い・デメリット・ロス率の計算と平均目安・ロス率の下げ方・原因と対策】

  • 期首棚卸高とは
    棚卸

    期首棚卸高【期末棚卸高との違い・売上原価の計算・期末棚卸高との差額や不一致・勘定科目と仕訳】

  • 在庫差異とは
    棚卸

    在庫差異【在庫差異率の計算式と許容範囲・原因や影響と対策法のIoT】

  • 棚卸

    棚卸減耗【原因・計算方法・仕分方法・棚卸減耗損や商品評価損・正確な棚卸に役立つIoT】

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

人気事例

  • 三洋化成工業株式会社
    化学工業

    【業務効率化・生産性向上】試薬・溶剤の発注を完全自動化。液体窒素や廃液処理までも管理する事で、メイン業務である分析に専念

    三洋化成工業株式会社

    / 生産性向上 / ゴミ回収

  • 株式会社SUBARU
    製造業

    消費スピードの予測が困難な部品在庫数をリアルタイムで把握。管理人件費削減により従来の1.5倍の費用対効果と若手の従業員体験向上を同時に実現

    株式会社SUBARU

    / 生産性向上 / 遠隔監視

  • 株式会社神戸製鋼所
    製造業

    欠品防止で生産停止リスクを排除。検査工程に必須のX線フィルム在庫を大幅に圧縮し大幅なコストコントロールを自在にする発注マネジメント

    株式会社神戸製鋼所

    / 発注ミス / 適正在庫

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)