お知らせ

スマートマットクラウドが「IT導入補助金2021」対象ツールに認定されました

2021年5月、「スマートマットクラウド」を運営する株式会社スマートショッピングは、「IT導入補助金2021」におけるIT導入支援事業者に採択され、また、「スマートマットクラウド」が対象ITツールとして認定されました

「IT導入補助金2021」を活用したスマートマットクラウドの導入補助金申請の方法をご案内します。

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者が、ITツールを活用し業務効率化・売上向上を実現することを後押しするための国による補助金制度です。

事業者は、自社の経営課題や需要に合ったITツールを導入する場合、その経費の一部に対し補助が受けられます。

「IT導入補助金2021」には、コロナ禍の影響で事業環境が大きく変化する中、ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換を強力に後押しするため、低感染リスク型ビジネスに対する特別枠が用意されています。

 

●IT導入補助金の概要

  • 中小企業小規模事業者が対象
  • 「IT導入補助金2021」に採択されたIT導入支援事業者が提供する認定ITツールの導入を支援
  • 低感染リスク型ビジネス特別枠(C類型・D類型)の場合、50万円以上の認定ITツール導入費用に対し、最大で導入費用の2/3(450万円)までの補助金申請が可能

 

IT導入補助金の活用メリット

 導入費用に対し最大2/3450万円までの国による補助を受けることで、自社の経営ニーズに合ったITツール導入のハードルが大きく下がります。またその導入により業務効率化や売上拡大の加速化が期待できます。

例えば、商品・材料や備品などの在庫管理棚卸発注管理について人的リソースを取られていたり、現場の業務負担になっている事業所は、IoT在庫管理ソリューション「スマートマットクラウド」を活用することで、それら業務を簡単に自動化することが可能です。

これにより、在庫管理業務に奪われていた経営リソースを商品・サービスの質や売上拡大に関わる業務に集中させ、さらに現場スタッフの業務環境の向上も期待することができます。

これまで、導入費用がネックとなり、ツール導入が進められなかった事業者のみなさまは、ぜひこの機会を活用し、導入を検討されることをおすすめします。

 

対象事業者の要件と申請スケジュール

 IT導入補助金の申請にあたっては、申請資格を満たす必要があります。また申請はIT導入補助金事務局によって審査され、採択された事業者のみ補助金が支給されます。詳しくは「IT導入補助金2021」のウェブサイトをご覧ください。

 

●対象事業者の要件

  • 中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
  • 小規模事業者

●申請スケジュール

  締切日 交付決定日
2次締切分 2021年7月30日(金)17:00(予定) 2021年8月31日(火)(予定)
3次締切分 2021年9月中(予定) 2021年10月中(予定)

申請サポート

補助金の申請には、事業者ご自身にて必要書類(法人の場合、履歴事項全部証明書および納税証明書-直近の法人税その1またはその2、個人事業主の場合、運転免許証または住民票に加え、納税証明書-直近の所得税その1またはその2、など)を準備の上、手続きしていただく必要があります。

補助金申請を希望される場合は、早めのご検討をおすすめします。

 

今すぐ無料資料を受け取る

 

「スマートマットクラウド」導入にあたっては、補助金申請に必要な情報提供などのサポートを提供いたします。詳しくは、「スマートマットクラウド」または当社営業担当にお問い合わせください。

「スマートマットクラウド」または関連申請情報のお問い合わせはこちら