在庫管理術

Promo-Wing(プロモウィング)【クラウド型受発注・在庫管理システムの特徴・機能・導入効果・価格】

Promo-Wing(プロモウィング)とは

Promo-Wing(プロモウィング)とは

Promo-Wing(プロモウィング)とは、日立物流が提供している受発注から入荷・出荷の指示、在庫状況の把握まで、物流に関わる業務の一元管理を可能にするクラウド型受発注・在庫管理システムです。

Promo-Wingは、Sales Promotion(販売促進)とWeb Ordering(受発注)Systemを組み合わせたシステム名称。

この記事では、Promo-Wing(プロモウィング)の特徴や機能、導入効果、価格などをわかりやすく解説していきます。

また、発注や在庫管理をより効果的に見える化する今、話題のIoT機器についてもご紹介します。

Promo-Wing(プロモウィング)の特徴

Promo-Wingの特徴

Promo-Wing(プロモウィング)には大きく以下のような特徴があります。

  • さまざまな業界の用途に適用可能

    製品貸出企業の製品管理、メンテナンス会社の部品管理、メーカーの販促物管理など 、 さまざまな業界の物流用途に適用。

  • ハードウェアの購入は不要

    クラウド型なので、システムの導入の際に新たにサーバなどのハードウェア 、ソフトウェアを購 入する必要はなし。

    Web環境と既存のパソコン、タブレット、スマートフォンがあれば、国内外の拠点から利用可能。

  • 柔軟なカスタマイズが可能

    既存システムとの連携やカスタマイズ、業務量に応じたシステム拡張が可能。さらに、グローバ ルな事業展開にも適応。

Promo-Wing(プロモウィング)導入の効果・メリット

Promo-Wing(プロモウィング)を導入することで得られる効果の一例をご紹介します。

営業部門

  • 手配工数の簡素化

    受発注や納期確認、納品先の変更などの煩雑な業務を簡素化することでミスを防止。

  • 状況把握の精度向上

    資材の保管場所、在庫数などの最新状況をリアルタイムに把握。

  • 場所を選ばない迅速対応

    オフィスだけでなく、外出先、出張先からでも、スピーディに発注依頼や出庫指示が可能。

管理部門

  • 各種管理の一元化

    最新の発注状況、複数の物流拠点の在庫状況などを可視化(見える化)して一元管理。

  • 経費や工数の削減

    FAXやメールによる受発注の廃止により、経費や工数を削減。

  • 在庫管理の適正化

    在庫状況をリアルタイムに確認することで、適正在庫をキープ。

Promo-Wing(プロモウィング)の機能

Promo-Wingの機能

では、Promo-Wing(プロモウィング)の機能の詳細を見ていきましょう。

クラウド型受発注管理システム

製品検索、発注、貸出(手配)、廃棄依頼
発注訂正・取消、貸出期間変更
承認処理*1
お客さま規約同意
各種問い合わせ(依頼・承認・発注・出荷・入荷・返却・在庫)
マスタ管理(部門、ユーザーアカウント、製品、出荷先・機能制御)*1
各種メール送信(登録完了・承認依頼・同意依頼・出荷完了・返却催促)
各種データのダウンロード

*1:管理者機能

WMS(Warehouse Management System:倉庫管理システム)

入荷予定問い合わせ
入荷予定登録・アップロード
入荷検品(ハンディターミナル機能)
入荷確定
出荷予定問い合わせ
出荷締切
出荷帳票(出荷帳票出力・出荷ピッキングリスト・納品書、貸出証明書・返却チェクリスト・返却チェックリスト受領書・送り状)
出荷検品(ハンディターミナル機能)
出荷確定
在庫問い合わせ
入出荷実績問い合わせ
棚移動・調整
棚卸
マスタ管理 (倉庫・稼働日・棚番・着店)
同梱品照合・故障登録・修理登録(ハンディターミナル機能)

多彩な管理機能

付属品選択機能 本体にオプション品などを付属させることを選択可能
内部統制機能 出荷時、上長承認、承認確認など
自動メール配信機能 規約同意、返却催促などのメールを自動配信
期間変更機能 使用・貸出期間の延長依頼などに対応
製品配分調整機能 管理者権限として製品の配分調整

 

*2021年11月時点

Promo-Wing(プロモウィング)の価格・プラン

Promo-Wingの価格

Promo-Wing(プロモウィング)の価格やプランですが、2021年11月時点で公式サイトやカタログには記載がありません。

業種や規模などにより異なるため、興味のある人は、見積もりや質問などを公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせしましょう。

Promo-Wingの注意点

Promo-Wingの注意点

3PLや物流DX、スマートロジスティクスなど多彩なソリューションと実績を誇る日立物流が提供するPromo-Wingですが、以下のような点には注意が必要かもしれません。

  • システムやデジタルなどが苦手な場合は使いこなすまでに時間がかかる可能性も

  • 入出荷検品などにはハンディターミナルによるスキャンの作業負担やスキャンミスの可能性も

これらを踏まえ、自社の業務内容や課題やコストと合っているか、使いこなせるかをしっかり検討しましょう。

次の項では、人力や手間もかからず、遠隔管理も可能な今、話題のIoT機器について詳しく解説していきます。

上記のようなPromo-Wingの注意点が気になる場合は、IoT機器と一緒に使用するのも解決策の一つと言えるかもしれません。

在庫管理・発注を効率化するIoT

新型コロナウイルス、人手不足などさまざまな問題に直面している状況下において、いかに効率化して正確に在庫管理・自動発注・棚卸を行うことができるかが重要となります。

そこで注目され、近年続々と各企業で導入されているのが在庫管理・棚卸・発注の自動化であり、その最も有効な方法として以下の2つが大きなキーワードとされています。

DX(デジタルトランスフォーメーション)

企業の営みや産業全体をデジタルの力でよりよくしていく取り組み

IoT(Internet of Things)

IoT=「モノのインターネット化」

IoT機器を導入することにより、「自動化」や「見える化」が可能になり、棚卸、現場作業の改善、在庫管理、発注管理、品質管理なども効率的に行えるようになります。

このように稼働状況や生産状況、在庫などのデータを分析することで、人力では発見しにくい問題や傾向なども把握できるようになり、生産性の向上やロスタイムの削減につながります。

デジタルテクノロジーを駆使して、企業経営や業務プロセスそのものを根本的に改善していくDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためにIoTは欠かせない要素となります。

また、新型コロナウイルス対応などで業務に忙殺されている医療分野や調剤薬局、リモートワークを取り入れたい現場スタッフをサポートすることも大いに期待されています。

次の章では置くだけで在庫の見える化が可能!今、話題のIoT機器「スマートマットクラウド」をご紹介します。

ハンディターミナルのスキャンは必要なし!スマートマットクラウド

Promo-Wingとスマートマットクラウド

スマートマットクラウドの特徴は以下の通り。

  • スマートマットクラウドの上に在庫を乗せるだけで重さで在庫を検知

  • タグやバーコードの貼り付け・読み取りなどの作業負担は一切なし

  • スマートマットを複数組み合わせて、大きな商品の在庫管理も可能

  • 発注手段(メール、FAX、インフォマート、メディコード

  • 発注タイミング・数量(不定期定量発注、定期不定量発注

  • 冷凍室利用もOK

  • CSVやAPIを利用し、生産・在庫管理・購買システムとの連携も可能

  • 導入時の機器設置のお手伝いや、導入後のサポート体制も充実 ※一部プランを除く

信頼できる在庫管理システム「スマートマットクラウド」

在庫管理や棚卸の業務負担にお困りですか? 「スマートマットクラウド」が毎日の在庫管理業務を、劇的に改善。

「管理商材が多く、ICタグを貼る業務が負担」
「初期投資費用がかかりすぎる」
「システムを入れたけど結局棚卸が必要」

自社に合った在庫管理システムが見つからずお悩みの企業様。 費用面でも運用面でも導入のハードルが低く、 早期の導入効果を実現する「スマートマットクラウド」の資料請求はこちらです。

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード

関連記事

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード

人気事例

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード
全自動で在庫管理・発注を行う! ︎