在庫管理術

機会損失とは? 発生原因と対策方法、在庫切れによる儲け損ないを回避するには

機会損失

機会損失とは?

機会損失とは機会損失とは、本来ならもっと利益を出すことができた状況で、取るべき行動をとらなかったことによって生じた架空の損失を指します。 機会損失は「チャンスロス」や「儲け損ない」とも呼ばれ、実際に出た損失とは意味が異なります。 

この記事では機会損失がどんな時に発生するのか、発生原因や対策方法、在庫管理の失敗による機会損失を回避する方法についてわかりやすく解説します。

在庫管理・発注を自動化する

 

機会損失と逸失利益・機械利益

まずは機会損失と意味を取り違えやすい言葉について整理しておきましょう。

逸失利益:債務不履行や不法行為が原因で、本来得られたはずなのに得られなかった利益
機会利益:同じ期間で最も利益を生み出す選択肢と他の選択肢との利益の差。機会費用

 

機会損失の具体例

機会損失には、「販売側に原因がある」という条件があります。 例えば台風や大雪のため、店舗が入っている商業施設がクローズになったケースは機会損失には当てはまりません。 一方、レジの故障で一定時間販売ができなかった場合は、機会損失に該当します。

機会損失の原因

機会損失の原因機会損失には、改善がなければ一度だけでなく何度も繰りかえし起こりやすいという特徴があります。 企業は機会損失に気がついた時点で原因を見つけ、本来くだすべきだった経営判断は何だったのか振り返り再発防止策を講じることで、さらなる機会損失を防ぐことができます。

機会損失を招く販売側の原因には次のようなものがあります。

  • 在庫管理の失敗:売り切れ、仕入れ不足
  • オペレーションの不備:機械の故障、接客の悪さ、品出しの遅さ

機会損失と在庫管理

在庫管理を徹底できなかったことにより起こる機会損失についてさらに詳しくみていきましょう。

  • 需要予測を間違えたため、仕入数が足りなかった
  • 在庫の残数を把握していなかったため、発注や製造が遅れた
  • 調達リードタイムを考慮に入れなかったため、在庫切れが起きた

在庫の正確な在高がわからない、入出庫管理ができていないなど在庫の管理が行き届いていないことが、在庫不足の主な原因です。
勘に頼った仕入れや、安全在庫の設定ミスも機会損失を招きます。


健全な経営のために、在庫量は最小限にしたいところですが、一歩間違えると在庫不足に陥りやすいのが在庫管理の難しさです。


販売業や製造業など在庫を持つ業種が、経営課題として在庫管理の徹底需要予測の精度向上を掲げる理由がここにあります。

機会損失の防止策

機会損失を避ける方法とは

機会損失を避けるために、多めに在庫を持つことはもちろん得策ではありません。 過剰な在庫には保管費用がかかり、在庫回転率が下がると会社のキャッシュフローが悪くなります。

機会損失を未然に防ぐ方法のひとつに、在庫管理システムの導入があります。 適切なタイミングで適切な数の仕入れができるだけでなく、在庫変動のデータ分析でより正確な需要予測を立てられる可能性が高くなります。

機会損失を回避!最善の意思決定を助けるIoTシステム

在庫管理の課題の解決に役立つのが、在庫管理システム。 数ある在庫管理システムの中で、モノに組み込まれているセンサーやデバイスをインターネットにつないでデータを集めるIoTシステムが注目を集めています。

IoTを使った在庫管理システムスマートマットクラウドなら、在庫管理業務を自動化し、出荷数のデータ数を蓄積することができます。 在庫数の確認から自動発注までこなすため、人的ミスによる発注もれや過剰発注がなくなったと導入済みの企業から高く評価されています。

機会損失回避に役立つスマートマットクラウド

機会損失を生む在庫切れを防止!スマートマットクラウド

スマートマットクラウドのイメージ

現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、発注を自動化するDXソリューション「スマートマットクラウド」を使えば、簡単に自動化が可能です。スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。

あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます

さまざまな自動発注に対応

お客様の発注先に合わせた文面でメール・FAXの送信が可能です

在庫圧縮を促進

推移を把握できるグラフで適切な在庫量を判断し、在庫圧縮を促進します

置く場所を選びません

スマートマットはA3サイズ〜A6サイズまでの4サイズ展開。ケーブルレスで、冷蔵庫・冷凍庫利用も可能。

API・CSVでのシステム連携実績も多数

自社システムや他社システムと連携を行い、より在庫管理効率UPを実現します。

詳しく見る

 

機会損失に直結する欠品を防止できた導入事例

 

 

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る

関連記事

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る

人気事例

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る
在庫管理システムを見る