在庫管理術

部材管理【部品との違い・在庫管理における部材管理の重要性と課題・部材管理の成功事例】

部材管理とは
目次

部材管理とは

まず部材とは、構造物を組み立てている部品のことです。主に建築業や機械製造業などで使われる用語で、具体的には、以下のようなものがあります。

  • 構造部材(建築物を安全に使用するために必要な部材)

梁(はり)や柱、土台、アンカーボルト(構造物や器械、機器を固定するために、コンクリートに埋め込んで使うネジの一種)など。

  • 電気部材(電気工事において、構造物の石部分を指す)

コネクターや配線をカバーする管、ケーブル、配線をまとめるためのジョイントボックスなど。

そして、部材管理は、企業の経営・生産に必要な種類や量の部材を発注、購入、保管して効率の良い生産をサポートするために欠かせない業務です。

部材管理とは

この記事では、部材と部品の違い、部材管理の方法、メリットや注意点をわかりやすく解説していきます。

最後に部材管理を見える化して作業効率を高めるIoTソリューションと実際の導入成功事例もご紹介!

在庫管理・発注を自動化する

部材と部品の違い

部材と似たような言葉に部品がありますが、両者の違いは…。

  • 部材:構造物を組み立てている部分品
  • 部品:主に機械や精密機器などに使い、製品の一部となっている細かい部分品

簡単にわかりやすくまとめると「部品は機械のパーツ」、「部材は建築物を構成する部分」ということになります。

ちなみに、部品という用語は、建築や土木業界ではあまり使われておらず、部材や資材といった用語を使用しています。

▼関連記事はこちら

資材管理【主資材・副資材管理の方法や目的、課題とは?】

部材管理における在庫管理の重要性

部材の在庫管理を的確に行うことは以下のような重要な意味を持ちます。

部材管理における在庫管理の重要性

製品の品質を維持する

部材の在庫管理にミスや不備があると、生産製造へも悪影響を及ぼすことに。

需要に対して、業務が滞ることなく、生産・製造をスムーズに行うことが品質の維持、さらには得意先、顧客への信用度アップにも。

利益の向上

部材管理を行うことで、適正な数の部材を維持することが可能に。

無駄な仕入れや部材の欠品による販売機会の損失も減り、利益向上につながります。

生産性の向上

どこにどの部材がどれだけあるかを把握することで、必要な部材をすぐに取り出し、生産へ。

部材を探したり、慌てて発注するという手間が減り、生産性が向上します。

部材管理の注意点・課題

すでにご紹介したように部材には大きさ、形さまざまなものがあります。そのため部材の在庫管理には以下のような点には注意が必要です。

部材管理の注意点・課題

人的ミス

人の手やバーコードエクエルを使った在庫管理の方法では、どうしても人的ミス(数え間違い、スキャンミス、入力ミスなど)が防ぎきれず、理論在庫と実在庫に差異が生じてしまいます。

在庫管理の属人化

担当者や一定の人間だけが在庫管理を行うケースが多いため、担当者が不在な場合、どこにどの部材があるか、何個あるのか?ということが曖昧になってしまうケースも。

管理の難しい部材がある

大きい部材や中身が見えない部材なども管理しなくてはならないため、そのための労力や負担が大きい。

大きい部材や中身の見えにくい部材管理を見える化「スマートマットクラウド」

部材管理のスマートマットクラウドのイメージ

現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、発注を自動化するDXソリューション「スマートマットクラウド」を使えば、簡単に部材管理の自動化が可能です。スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。

あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます。

さまざまな自動発注に対応

お客様の発注先に合わせた文面でメール・FAXの送信が可能です

在庫圧縮を促進

推移を把握できるグラフで適切な在庫量を判断し、在庫圧縮を促進します

置く場所を選びません

スマートマットはA3サイズ〜A6サイズまでの4サイズ展開。ケーブルレスで、冷蔵庫・冷凍庫利用も可能。

API・CSVでのシステム連携実績も多数

自社システムや他社システムと連携を行い、より在庫管理効率UPを実現します。

重い部材をマルチマット機能で管理

詳しく見る

 

スマートマットクラウドで重い部材の管理に成功した事例

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

関連記事

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

人気事例

  • 三洋化成工業株式会社
    化学工業

    【業務効率化・生産性向上】試薬・溶剤の発注を完全自動化。液体窒素や廃液処理までも管理する事で、メイン業務である分析に専念

    三洋化成工業株式会社

    / 生産性向上 / ゴミ回収

  • 株式会社SUBARU
    製造業

    消費スピードの予測が困難な部品在庫数をリアルタイムで把握。管理人件費削減により従来の1.5倍の費用対効果と若手の従業員体験向上を同時に実現

    株式会社SUBARU

    / 生産性向上 / 遠隔監視

  • 株式会社神戸製鋼所
    製造業

    欠品防止で生産停止リスクを排除。検査工程に必須のX線フィルム在庫を大幅に圧縮し大幅なコストコントロールを自在にする発注マネジメント

    株式会社神戸製鋼所

    / 発注ミス / 適正在庫

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)