在庫管理術

物流の効率化

物流効率化

物流コストとは?

物流コストの内訳物流コスト」とは、物流の各プロセスで発生する費用のことです。 物流コストというと、「ものが移動する時にかかるお金」というイメージをいだきがちですが、事務作業や梱包作業といった社内業務で発生する経費も物流コストに含まれています。物流コストは以下の4つに分けることができます。

  • 輸送費: 配送にかかる費用。配送人件費や車両リース料、燃料費、運賃等
  • 保管費: 在庫を保管する倉庫の費用。賃貸料、光熱費、保険料、倉庫人件費等
  • 荷役費: 入荷や出荷の時に発生する費用。入庫費、出庫費、梱包材料費等
  • 物流管理費: 物流を管理するための人件費。

 

物流コストを削減する方法

在庫管理で物流費を抑えるには

 

物流コストを削減するポイントは、在庫管理を徹底し保管費を下げること。 過剰になりがちな在庫量をコントロールし、在庫変動をチェックして滞留している在庫が倉庫にないかを調べるのが効果的です。

また自社にフィットする在庫管理システムを導入し在庫管理を自動化することで、物流コストで大きな割合を占めている人件費削減することができます。 しかし大掛かりな在庫管理システムを導入すると、情報処理費がかさんで新たなコストになることも。

「自社倉庫の在庫管理や棚卸にかけている人件費を削減したい」、「委託先の在庫をリモート管理し、効率よく納品したい」という希望をかなえ、初期費用を抑えて導入できるIoTソリューション「スマートマットクラウド」をご紹介します。

 

物流コストを抑えるスマートマットクラウドとは

IoT在庫管理機器スマートマットクラウドは、在庫の残量を自動的に計測。発注や棚卸の業務を自動化し、物流コスト削減に貢献します。

スマートマットクラウドは、重量で在庫の残量を確認。理論値ではなく、いまある在庫を正確に計測します。
薄型でコンセント不要のワイヤレス仕様のため、取引先にある自社在庫管理ツールにも最適

在庫の変動はブラウザ上で遠隔からも確認でき、パーセント・個数表示。在庫変動もグラフで見える化。 在庫データはCSV形式で書き出しができるので、適正在庫の検討や分析にも貢献します。

物流効率化に貢献!在庫管理システム「スマートマットクラウド」

スマートマットクラウドのイメージ

現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、発注を自動化するDXソリューション「スマートマットクラウド」を使えば、簡単に自動化が可能です。スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。

あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます

さまざまな自動発注に対応

お客様の発注先に合わせた文面でメール・FAXの送信が可能です

在庫圧縮を促進

推移を把握できるグラフで適切な在庫量を判断し、在庫圧縮を促進します

置く場所を選びません

スマートマットはA3サイズ〜A6サイズまでの4サイズ展開。ケーブルレスで、冷蔵庫・冷凍庫利用も可能。

API・CSVでのシステム連携実績も多数

自社システムや他社システムと連携を行い、より在庫管理効率UPを実現します。

詳しく見る

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る

関連記事

  • コールドチェーン
    物流

    コールドチェーン|低温物流とは?コールドチェーンの仕組み、メリットや課題の解決法を紹介

  • 荷姿
    物流

    荷姿|最適な荷姿とは?荷姿管理で在庫管理を効率化

  • 物流機器
    物流

    物流機器|倉庫の保管効率を上げるメソッドとは【パレット・オリコン】

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る

人気事例

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 在庫管理システムを見る
在庫管理システムを見る