在庫管理術

不動在庫【経営に悪影響を及ぼすデッドストック解消方法とは?】

不動在庫

不動在庫とは、長期間動かない在庫のことであり、企業の収益性と効率性に大きな影響を与えます。この記事では不動在庫の発生原因、その処理方法、そして不動在庫が企業に与えるデメリットについて詳しく解説します。さらに、不動在庫問題を解決するための最新技術についてもご紹介。不動在庫を減らし、企業の経営効率を高めるための実践的なアドバイスを提供します。

目次

不動在庫とは

不動在庫とは、英語ではデッドストック(dead stock)と呼ばれています。

その名前通り、ずばり、不動在庫とは「動かない在庫」のこと。

わかりやすく具体的に言うと、長い期間、工場や倉庫などの在庫保管場所で販売・出荷・使用されずに、残っている在庫です。

不動在庫とは

不動在庫は、停滞在庫不良在庫とも呼ばれ、これらの用語はほぼ同じ意味合いで使われています。

IoTで不動在庫特定!スマートマットクラウドの資料をもらう>>

不動在庫と滞留在庫の違い

不動在庫と似た用語に滞留在庫があります。一見、同じような意味合いのように思えますが、両者には違いがあります。

不動在庫は、「動かない在庫」のことですが、まだ使用する可能性や見込みがある在庫です。

滞留在庫も長い期間動かない在庫であることに変わりはありませんが、使用期限が迫っていたり、品質の劣化や損傷により、消費する見込みがない在庫のことを指します。

関連記事「滞留在庫」>>

不動在庫の発生原因

不動在庫が発生する場合、以下のような原因が考えられます。

  • 欠品を回避するために在庫を多目に持っている
  • 実在庫を把握せずに発注している
  • 実際の消費量を把握せずに発注している
  • モデルチェンジによって旧式の在庫が残っている
  • 人為的なミスによって過剰な発注が発生する

不動在庫の原因

不動在庫のデメリット

不動在庫が発生し、抱えることで以下のようなデメリットが派生します。

  • 不動在庫保管の手間とコスト
  • 不動在庫を処理する手間とコスト
  • 棚卸資産として計上しなければならないため、税金がかかる
  • キャッシュフローの悪化

こうしたデメリットの解消には、リアルタイム実在庫把握による不動在庫の早期発見が有効です。

リアルタイム実在庫を把握する方法を見る>>

不動在庫を減らす方法・処理

 
  • 抱えてしまった不動在庫を減らす・処理する方法と対策を見ていきましょう。
  • 不動在庫をなくす方法とは
  •  
  • 棚卸の頻度と精度を上げる
  • 発生する原因を見つけ、改善策を練り、実行する
  • 消費期限が切れる前に、値引きを実施して販売する
  • 廃棄処分する
  • 業者に買い取りしてもらう

不動在庫を発生させない対策を講じる、発生してしまった不動在庫は販売や買取などで早期に処理することが重要です。

棚卸精度向上に役立つスマートマットクラウドの資料をもらう>>

不動在庫を特定するには

自社在庫のうち、具体的にどの品目が不動在庫に相当するのか見極めることは簡単ではありません。

在庫管理システム「スマートマットクラウド」には在庫の不動期間や在庫金額をグラフで確認する「不動在庫特定」機能があります。

在庫圧縮の対象となる在庫をクイックに発見、早期解決に役立ちます。

不動在庫の特定機能

  • STEP1:不動在庫の金額を見る
  • STEP2:不動在庫が多い項目の在庫リストを表示する
  • STEP3:リストの各在庫を処分する
  • STEP4:在庫推移グラフで在庫が圧縮されていることを確認する

不動在庫特定機能

在庫削減に役立つ機能を見る>>

不動在庫解消にスマートマットクラウド

スマートマットクラウドのイメージ

IoTで在庫管理を自動化、工程カイゼン・DX推進

スマートマットクラウドはリアルタイム実在庫の見える化で在庫管理、工程管理・生産管理のカイゼンを進めるIoT SaaSプロダクトです。

重量IoTで現場のモノの動きを捉え在庫管理を自動化、その上で工程内のモノの流れを分析し、不動在庫をはじめ在庫にまつわる問題を見える化します。

実在庫データを蓄積し、これまで見えなかったモノの澱みを特定し、解消につなげ、現場力の向上に寄与します。

在庫置き場に出向くことなくリアルタイムで管理画面から部品と仕掛品の在庫数を確認できます。在庫確認や補充タイミング把握のため、倉庫や工場内を走り回る必要はもうありません。

特徴

  • 遠隔で在庫を一元管理:倉庫や各拠点の在庫を管理画面で一元管理

    消費スピードを可視化:実在庫の消費データを自動記録
  •  
  • 不動在庫の特定:品目ごとに不動日数を計算。早期対策を後押し

不動在庫を軽減!スマートマットクラウド導入事例

スマートマットクラウドは、現在多くの現場に導入いただいています。導入をきっかけに不動在庫の軽減に成功した事例をご紹介します。

 

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

関連記事

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

人気事例

  • 三洋化成工業株式会社
    化学工業

    【業務効率化・生産性向上】試薬・溶剤の発注を完全自動化。液体窒素や廃液処理までも管理する事で、メイン業務である分析に専念

    三洋化成工業株式会社

    / 生産性向上 / ゴミ回収

  • 株式会社SUBARU
    製造業

    消費スピードの予測が困難な部品在庫数をリアルタイムで把握。管理人件費削減により従来の1.5倍の費用対効果と若手の従業員体験向上を同時に実現

    株式会社SUBARU

    / 生産性向上 / 遠隔監視

  • 株式会社神戸製鋼所
    製造業

    欠品防止で生産停止リスクを排除。検査工程に必須のX線フィルム在庫を大幅に圧縮し大幅なコストコントロールを自在にする発注マネジメント

    株式会社神戸製鋼所

    / 発注ミス / 適正在庫

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)