在庫管理術

衛生材料の在庫管理|診療材料を切らさずコスト削減!管理の課題を解決する方法とは

衛生材料の在庫管理

衛生材料とは

衛生材料とは、医療や介護で使われている材料の種類です。衛生材料は、清潔で安全であることが求められています。そのため基本的には、1回もしくは数回使用した後に廃棄をするディスポーザル品であることがほとんどです。

えいせいざいりょうとは
具体的には医療用の衛生材料とは、次のような物品のことを言います。

●衛生材料の種類

  • ガーゼ ・脱脂綿
  • ドレッシング材
  • 綿棒・綿球
  • 絆創膏・包帯
  • テープ類
  • マスク
  • 手袋

※ドレッシング材:創傷の表面に貼りつけて治癒を促進する目的で使われる。種類が多く、在庫管理が難しい衛生材料

衛生材料の在庫管理の重要性

病院歯科医院では、日々、衛生材料の在庫管理に医療スタッフがかなりの時間と労力を使っています。
診療で使う衛生材料を院内で適切な数量を保管していないと、次のようなリスクがあります。

衛生材料管理の難しさ

  • 欠品で、患者の治療や診療に支障が出る
  • 管理上の不備で、廃棄ロスが発生する
  • 数の不足で、院内感染のリスクが高まる
  • 仕入れ先への緊急手配で、価格・送料面で通常よりコストがかかる

 

衛生材料の在庫管理の課題

コスト面以外にも、衛生材料の在庫管理にはさまざまな課題があります。当社にご相談いただいた病院やクリニックが抱える衛生材料の在庫管理の課題は、次のようなものでした。

  • かさばりやすいため収納場所が点在しがちで、在庫管理に手間がかかる
  • 汚染予防のため、キャビネットや引き出し、蓋つき容器に収納されることが多く、目が届きにくい
  • 消費が激しいため需要予測が外れやすく、品切れが出る
  • 品切れを恐れるあまり、過剰在庫になりやすい
  • 人的ミスで誤発注しても、返品不可のことが多い
  • 新型コロナウィルス流行以来、材料の供給が安定せず価格も高騰している

 

eb539ca77a3fdbd5b64834d6f29a1b5f

病院

看護師

雑務が多すぎて、残業になる日が多い

d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79

クリニック

経営者

医療の専門知識を持ったスタッフを、治療に専念させたい

d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79

歯科医院

助手

人が変わるたびに、管理や発注方法を教えるのが大変

d160a53f71104dc4e5ed3c300ba3ba79

病院

院長

発注するスタッフによって、発注タイミングや発注量がバラバラ

 

衛生材料の確保を難しくする社会状況

新型コロナウィルス感染症流行がはじまってから、病院・クリニックは、衛生材料の不足価格の高騰に悩まされ続けています。これまで、材料メーカーが生産する衛生材料のほとんどが海外で製造されたものでした。供給のほとんどを輸入に頼っていてたため、

  • 生産国でラインが停止し、製造ができなくなった
  • 世界的にマスクやグローブ、ガウンの需要が高まり、生産が追いついていない

などの影響を病院では強く受けています。
衛生用品の供給が安定しない状況は長引き、販売価格の水準はコロナ流行以前に比べて高くなっています。

 

矯正用の材料では珍しいことですが、コロナウィルス流行の影響で、アメリカ製の矯正材料が大きく高騰しました。

材料メーカーの合併があったり、製造するラインナップの大幅な見直しがあったりした影響を受けてのことでした。

医療法人瑞翔会栄駅前矯正歯科クリニック芝崎理事長

 

病院にとって衛生材料は必要不可欠な消耗品であるにも関わらず、このような状況は完全な収束にはいたっていません。
いかにして衛生材料にかかるコストを抑えていくかが、病院にとって重要課題となっています。

衛生材料の在庫管理にかかるコスト削減方法

病院では、次のような取り組みをして、衛生材料にかかるコスト削減をはかっています。

衛生材料にかかるコスト削減

  • 院内で使用する衛生材料の標準化
  • 他の病院やクリニックと共同購入
  • IoTDXの導入による管理費や人件費削減

衛生材料の在庫管理費や人件費は「見えないコスト」と呼ばれています。DX化は在庫管理コスト削減に有効ですが、ソリューション導入には初期費用が発生します。そのため個人経営の病院・クリニック・歯科医では、DX化が後回しになりやすい傾向があります。

在庫管理専用IoT、スマートマットクラウドなら、このような課題を解決することができます。

衛生材料管理の課題を解決するスマートマットクラウド

コスト削減に貢献!スマートマットクラウドで在庫管理を自動化

Pharmarket(ファルマーケット)のスマートマットクラウド

現場のあらゆるモノをIoTで見える化し、発注を自動化するDXソリューション「スマートマットクラウド」を使えば、貴院でも簡単に自動化が可能です。

スマートマットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。あとはマットが自動でモノの在庫を検知、クラウド上でデータを管理し、適切なタイミングで自動発注してくれます。

さまざまな自動発注に対応

「スマートマットクラウド」は、メール・FAXに加え、医薬品やディスポーザブル製品の受発注などに広く使われている標準商品コード「メディコード」を使ったAPI連携により、貴院で現在お取引のある主要ディーラーに対し自動で発注を行うことができます。

スマートマットのサイズは、A5サイズ〜A3サイズまで

  • 倉庫室のラック上

  • 診療エリア備え付けの棚の中

  • 引き出しの中

貴院のスペースや使用状況、導線に合わせた設置が可能です。

衛生材料の在庫管理課題を解決!スマートマットクラウド導入事例

スマートマットクラウドは、現在多くの医療機関に導入いただいています。導入をきっかけに衛生材料の在庫管理効率化に成功した事例をご紹介します。

▼衛生材料の一元管理(医療法人一成舎GOGO歯科クリニック様

GOGO歯科クリニック様事例

院内に点在する衛生材料をスマートマットクラウドで一元管理。バックヤードに保管されて、目の届きにくかかったグローブやマスク等、衛生材料の管理にかかる時間を9分の1まで削減

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 無料資料をダウンロード

関連記事

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 無料資料をダウンロード

人気事例

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 無料資料をダウンロード
全自動で在庫管理・発注を行う! ︎