在庫管理術

化学製品製造の在庫管理【在庫管理の課題・解消方法・成功事例】

化学製品製造の在庫管理とは

化学製品製造では、石油やガス、薬品などの原料を過不足なく各製造ラインに供給する効率的な在庫管理が重要です。この記事では、化学製品製造の在庫管理の課題とその解決に必要なソリューションと成功事例をわかりやすく解説します。

目次

化学製品製造の在庫管理とは

化学製品製造は、日本経済や雇用を支える大きな基幹産業の一つです。約2万の事業所数と約95万人の従業員数を抱え、製品出荷額は約46兆円と製造業全体の1割強を占めています

化学製品は、化学工業で製造される以下のような製品のことを指します。
  • プラスティック
  • 化学肥料
  • 紙・パルプ
  • 合成繊維繊維
  • 医薬品
  • 洗剤
  • 化粧品
  • 花火…など

chemical_products_inventory_01_

化学製造品は、

  • 目視では残量を確認しにくい液体や気体、粉類などを主な原料としている
  • 毒物劇物を扱うことも多い

このような理由から、在庫管理には他の製造業よりもさまざまな注意や労力を要します。

関連記事>>毒劇物管理

化学製品製造における在庫管理の課題【研究現場】

化学品製造業界の研究現場における在庫管理の主な課題やリスクは以下の通り。

Chemical_manufacturing_SMC_10

本業である研究開発に支障

研究に活用する試薬や劇毒物、消耗品の管理や発注を研究開発職の人材が行なっており、集中すべき本業に支障をきたしてしまいます。

やりがいやモチベーションの低下

在庫管理や発注という業務はやりがいがなく、モチベーションが低下してしまいます。

労災リスク

劇毒物の扱いには労災のリスクも潜んでいるが、手作業で使用量管理や棚卸が行われている。劇毒物や危険物の利用に対する管理体制がアナログでリスクが残ってしまいます。

化学製品製造における在庫管理の課題【製造現場】

化学品製造業界の製造現場における在庫管理の主な課題やリスクは以下の通り。

Chemical_manufacturing_SMC_12

目視で確認しずらい

タンクや一斗缶などに保管されている気体や液体などは、中身が見えにくいため、目視確認が困難。いちいち中身を開けたり、重さを測ったりする無駄な手間がかかってしまいます。

過剰在庫

生産計画に従い、化学品原料・添加剤を実在庫に関係なく調達するため、期中には過剰在庫が滞留してしまう危険性も。

欠品による生産への影響

製造ライン周りで使う間接資材が欠品し、生産へ影響を及ぼすリスク。

誤投入

原料投入の際に種類間違いや投入量間違いが起き、損失が出るリスク。

関連記事>>生産工程の原材料の誤投入防止

化学製品製造の在庫管理をを効率化「スマートマットクラウド」

 

smart_mat01_2312

スマートマットクラウドは、重さで数を数えるIoTの新しい在庫管理システムです。マットの上に管理したいモノを載せるだけで設置が完了。日々の在庫確認や棚卸、発注まで自動化できます。

化学製品製造で生産する際に必要なさまざまな原料の在庫管理をスマートマットで自動化。数えにくい粉物や液体も重量で簡単に数値化。生産性の効率化をサポートします。

Chemical_manufacturing_SMC_11-2

試薬や劇毒物管理の自動化で労災リスクを軽減

鍵付きの棚やクリーンルームで管理している試薬や劇毒物の管理をスマートマットで自動化することで労災リスクを軽減することが可能。

日々の使用量や残量を管理画面で見ることができるため、わざわざ人が現場に赴き、数えるという棚卸の労力も大幅に削減できます。

鍵の開け閉めやクリーンルーム内に入る際に、その都度クリーン服やクリーン用安全靴に履き替える手間暇もなくなり、管理体制の最適化にも寄与します。

目視で確認しにくい液体窒素や液化ガスの管理

管理したい原材料をマットに乗せるだけで、重量で使用量や残量を遠隔で管理。液体窒素や液化ガスなど目視で確認しにくい原材料も中身を開けて確認する手間暇は一切なし。

一斗缶やガスボンベを持ち上げて測るという重労働からも解放されます。

誤投入の早期発見、廃液漏れアラート

どの原材料がどれだけ減っているのかをリアルタイムで把握するため、使用量の異常を察知し、誤投入を発見することができます。また、廃液漏れもアラートで知らせてくれます。

わざわざ漏れや誤投入がないかを点検する手間と労力がなくなるので、本業に専念することが可能に。

過剰在庫の滞留や欠品を防止

膨大なSKU管理やリアルタイムデータを蓄積、毎日集計。グラフで表示される集計結果をもとに、過剰消費や過剰在庫の滞留防止、欠品の防止に役立てることができます。

Chemical_manufacturing_SMC_13

 

◆特徴

  • 在庫管理工数削減:日次での在庫確認と発注を自動化リモート管理もOK!
  • 数えにくい原材料も管理:液体や気体、粉など中身が見えにくいものも重さで管理
  • 在庫差異を縮小:重量計測で正確な在庫数を自動記録
  • 遠隔で在庫を一元管理:倉庫や各拠点の在庫を管理画面で一元管理

「スマートマットクラウド」で在庫管理の効率化を実現!化学製品製造業の成功事例

 ▼殺菌機からの排出量をリアルタイムに遠隔把握。夜勤1人での点検業務でムリ・ムダを排除(総合化学メーカー)

 

 

 人が手作業している工程で点検巡回していたため、移動や着替え、必要以上の点検が発生していた。24時間稼働のため夜勤時には点検しきれず、溢れたら掃除を行うため30分以上のロスがあった。スマートマットクラウド導入後は、最適な点検巡回が実現でき、省力化。夜勤1人体制を円滑に業務が可能に。各品種ごとの癖をリアルタイムデータとして可視化。点検頻度の見直しに活用できた。

 

 

 

 

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

関連記事

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)

人気事例

  • 三洋化成工業株式会社
    化学工業

    【業務効率化・生産性向上】試薬・溶剤の発注を完全自動化。液体窒素や廃液処理までも管理する事で、メイン業務である分析に専念

    三洋化成工業株式会社

    / 生産性向上 / ゴミ回収

  • 株式会社SUBARU
    製造業

    消費スピードの予測が困難な部品在庫数をリアルタイムで把握。管理人件費削減により従来の1.5倍の費用対効果と若手の従業員体験向上を同時に実現

    株式会社SUBARU

    / 生産性向上 / 遠隔監視

  • 株式会社神戸製鋼所
    製造業

    欠品防止で生産停止リスクを排除。検査工程に必須のX線フィルム在庫を大幅に圧縮し大幅なコストコントロールを自在にする発注マネジメント

    株式会社神戸製鋼所

    / 発注ミス / 適正在庫

\3分でわかる!スマートマットクラウド/

  • サービス資料を読んでみる(無料)