IoTで冷蔵ケースの中の生鮮食品の在庫管理と発注を自動化|飲食チェーン店

飲食チェーン店における生鮮食材管理の事例

飲食チェーン店

全国に飲食事業をチェーン展開している事業者様にスマートマットクラウド導入について伺いました。

 

  • 人手不足により、店長に在庫管理の負担が重くかかっていた
  • 手書きで発注書を作成していたため、書き間違いによる発注ミスが起きていた
  • 在庫管理時間を大幅に短縮でき、人的ミスが発生しなくなった
  • 無料で事例集をダウンロード

業務上の悩み(課題)

  •  
  • 人手不足の状況が深刻で、在庫管理・発注業務を店長自身が行なっている。

  • 賞味期限管理が出来ていない部分があり、食材ロス問題が深刻。廃棄ロスが原因で利益を圧迫している状況となっていた。

  •  
  • FAXでの発注のため手書きによる間違いが非常に多く、発注方法の改善も必要だった。

スマートマットクラウドを導入した効果

  • スマートマットの導入効果

  •  
  • 各店舗の冷蔵ケースにスマートマットクラウドを設置し、在庫数の見える化と遠隔管理を実現。食品の在庫管理にかかる時間を短縮できた。

  • 主力商品である生鮮品のFAX連携による発注を開始し、発注書作成の手間を大きく削減できた。同時に書き間違いや送信もれによる発注ミスがなくなった。

スマートマットクラウドの今後の展開

  • 主力の生鮮商品に限らず他の商品でも展開し、管理商材を増やしさらなる効率化を実現する。

飲食チェーン店|スマートマット導入の概要

業務上の悩み

・人手不足で店長に在庫管理負担

・廃棄ロス

・発注書の書き間違いによる発注ミス

設置場所

各冷蔵ケース

管理商材

生鮮品

今後の展開

・生鮮食品でも展開を行い管理商材を増やしていく

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 資料をダウンロード(無料)

関連記事

最大150万円! IT導入補助金を相談する

スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお問合せください。

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)