業種

化学工業

三洋化成工業株式会社

【業務効率化・生産性向上】試薬・溶剤の発注を完全自動化。液体窒素や廃液処理までも管理する事で、メイン業務である分析に専念

事例を読む

化学工業の種類

化学工業とは、原料を化学変化を起こすことにより原料を生産すること、その原料を使って製品を製造する工業です。

このように化学反応を利用して製品を生み出す企業のことを化学メーカーと呼んでいます。

そして、化学工業は日本標準産業分類(総務省告示)に従った分類で「製造業」とされています。

化学メーカーには、主に以下のような種類があります。

  • 化学肥料、カセイソーダや塩素などの無機化学、石油化学などの基礎化学
  • せっけん、合成洗剤、塗料、化粧品、火薬、香料などのスペシャリティ・ケミカルズ
  • 医薬品、農薬など

化学工業の現場と課題

日本化学工業協会「グラフで見る日本の化学工業2020」によると、

プラスチック製品とゴム製品も含めた〝広義の化学工業〟の2018年の出荷額は約46兆円、付加価値額は約18兆円といずれも輸送用機械器具製造業に次いで第2位で、日本の経済に貢献しています。

また、従業者数は約94万人にのぼり、雇用面でも国民の生活を支えています

しかし、刻々と変化する市場ニーズ、社会情勢により、以下のような点が課題としてあげられています。

chemical_03

  • アメリカ・中国をはじめとした海外メーカーとの競争激化
  • 利益率の減少
  • 原料コスト・物流コストの高騰
  • 自然災害や新型コロナウイルス感染症の影響

これらにより、サプライチェーンの寸断など、生産拠点の複線化の必要性、原材料の海外依存の是正の必要性が明らかになっています。

*サプライチェーン:製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売までの全体の一連の流れのこと。


化学工業の現場の在庫管理

化学工業は、競争激化、国内はもちろん世界規模での情勢変化による影響を受け、上記なような多くの課題を抱えています。

なかでも重要視されているのが、上記でご紹介した製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売までの全体の一連の流れをサプライチェーンの効率化・最適化とされています。

chemical_04

そのために真っ先に取り組みたいのが原材料・部品の発注と在庫管理の効率化です。

化学工業の現場における在庫管理の課題・ポイント

化学工業の現場の在庫管理では、危険物や試薬、液体、廃液、ガス…といった原料を管理する必要があるため、以下のような課題を抱えています。

  • タンクや一斗缶など中身の見えにくい容器に入っている原料の目視確認が難しい
  • 原料や物流コストが高騰する中、出来るだけ適正在庫を維持し、無駄なコストを抑えたい
  • 製造や研究といった本来の業務に集中するためにも、在庫管理・発注を自動化したい

化学工業の現場で導入が進むIoT

スマートマットクラウドのイメージ

IoT(アイオーティー)とは、Internet of Thingsの略で、「モノのインターネット」という意味です。

あらゆるモノをインターネット(あるいはネットワーク)に接続する技術のことで、具体的には以下のようなことを可能にします。

  • 離れた場所からモノを操作する
  • 離れた場所からモノの状態を把握する
  • モノや人の動きを検知する
  • モノとモノとを繋ぐ

IoT機器には、センサーやカメラなどが搭載されており、モノの状態や周辺環境といった情報を感知・収集し、インターネットを介して、それらのデータを人やモノに伝えます。

工場にIoTを導入することで、在庫の消費状況を把握し、課題解決の実現が可能になります。

IoTに搭載されているセンサは、機器によって光センサや温度センサ、重量センサなどさまざまです。

次の章では、重量センサ(重さを測る仕組み)で効率的な在庫管理が可能な話題のIoT機器をご紹介していきます。

化学工業現場での在庫管理・発注の課題を解消!スマートマットクラウド

工場での在庫管理の課題を解消するスマートマットクラウド

スマートマットクラウドは、重量型センサを搭載した在庫管理専用のIoT機器です。
棚卸と発注を自動化し、在庫管理をミスなく簡単に実施することができます。


スマートマットクラウドは在庫の変動を見える化し、あらかじめ発注点を設定しておくことで自動注文まで行います

※スマートマットクラウドの詳しい説明は こちら
スマートマットクラウドの発注機能に関する詳しい説明はこちら

 

今すぐ無料資料を受け取る

スマートマットクラウド導入のきっかけ

お客様の実際の声をもとに、化学工業の現場でのスマートマットクラウド導入のきっかけを以下にまとめました。

09066725c9804e02512af6d3cbef0487

在庫管理

化学工業

中身の見えない液体窒素や廃液の目視管理に不便を感じていた。

09066725c9804e02512af6d3cbef0487

業務効率化

化学工業

日々の発注業務がFAX。発注の度に分析作業が中断され効率が低下していた。

 

スマートマットクラウドの導入事例

計測商品(例)
試薬
タンク内の液体窒素
危険物(一斗缶)
廃液
置き場所(例)
溶剤置き場
少量危険物倉庫
●化学工業IoTの活用事例

▼試薬・溶剤の発注を完全自動化!液体窒素残量把握や廃液溢れ防止にも応用三洋化成工業株式会社

sanyokasei_r05

液体窒素や廃液の目視管理に不便を感じていました。また、FAXによる発注作業による分析の中断による分析全体の効率の悪さも課題でした。
スマートマットクラウド導入後は、発注を完全自動化に成功、試薬の在庫が切れることもなくなりました。タンクを持ち上げて残量を推測していた際に起きていた廃液漏れの防止にも応用できました。

最大150万円! IT導入補助金対象

\スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)

化学工業の関連記事

最大150万円!IT導入補助金対象

スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金ご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)