業種

サービス業

全日本空輸株式会社

食品ロス削減をめざしてANA空港ラウンジの食事やドリンク管理をIoTで

事例を読む
 

 

サービス業における在庫管理の課題

サービス業の在庫管理とは

サービス業は、製造業や小売業と比較すると、製品・商品の在庫を大量にもたないため、在庫管理があまり必要ではないイメージがあります。

しかし実際は、サービスを提供するのに必要なアイテムの在庫確認や発注に追われているのが、現状です。

▼業種別管理商材の例

業種 管理商材
鉄道・空港 パンフレット/事務用品/コピー用紙
宿泊 リネン/アメニティ/食材/事務用品/清掃用具
美容 化粧品/タオル/パンフレット/ドリンク/清掃用具
娯楽 パンフレット/フード/ドリンク/清掃用具
インフラ 保守部品/工具/パンフレット
教育 パンフレット/テキスト/コピー用紙/文具/清掃用具
旅行 パンフレット/コピー用紙
清掃 洗剤/清掃用具/パンフレット

 

スマートマットは、体重計のような形の在庫管理用IoT機器です。棚卸と発注を自動化し、誰でも在庫管理をミスなく簡単に実施することができます。

サービス業での在庫管理の問題といえば・・・

サービス業在庫管理の課題

・施術に必要なトリートメント剤の発注ができていないと、顧客に迷惑をかけ信頼を失いかねない

・アルバイトが担当することが多く、時間がかかりすぎてしまう。在庫管理に時間を取られて店が回らなくなるだけでなく、ミスも目立つ

・接客がしたいスタッフにとって在庫管理はやりがいが感じれらず、人材が定着しない原因となってしまう。


・頻繁に人が出入りするため、備品を誰が使用したか管理できない。


・保管スペースが限られていて、備品を数える作業がツラい。他の従業員の作業の邪魔になってしまう。


以上のような「サービス業特有の在庫管理の課題」を、スマートマットクラウドで解決できます。

美容院の在庫管理コインランドリーの在庫管理ドリンクバー居酒屋の在庫管理

スマートマットクラウド導入のきっかけ

スマートマットクラウドは現在、業界問わず幅広いお客様に導入・活用していただいています。
お客様の実際の声をもとに、スマートマット導入のきっかけを以下にまとめました。

飲食店店員

在庫管理

飲食店責任者

毎日棚卸業務を行うため、店舗責任者の業務負担が大きい

飲食店店員

業務効率化

飲食チェーン向けSIer

もともと接客したくて入ったメンバーに発注を任せるとスキルダウン+離職してしまう

介護卸業者

業務効率化

介護卸業者

パートタイマーやアルバイトに発注業務を任せているが誤発注や発注漏れが発生

スマートマットの使用事例

サービス業で活躍するスマートマットクラウド

スマートマットをサービス業でご利用いただいているお客様の実際の使用例をご紹介します。コードレスかつ省電力なスマートマットはサイズ展開にも強みを持っており、以下のようにさまざまなお客様のニーズ・ご利用方法に対応させていただいています。

計測商品(例)
カラオケボックスのドリンクバーの濃縮液。バックインボックスごと
空港ラウンジ内のビュッフェ料理。チューファーごと
美容院のシャンプー・カラーリング剤。ダンボールごと
ランドリーの洗剤類。水槽ごと
置き場所(例)
サービス店舗のバックヤード保管スペース
ドリンクバー機器の裏側スペース
業務用洗濯機の裏側スペース
servise_mat01food_mat02ryutu_mat02ryutu_mat01

↑ 商品の入った段ボールをそのままマットに載せて計測したり、マットを複数枚使用して重量の重い商品を計測したりすることも可能です。

スマートマット導入による効果

業務効率化
現場スタッフが在庫管理・発注業務から解放され接客業務に集中できる
実際にチェックする時間だけでなく、常に在庫の有無を気にするストレスからも開放される
[オーナー向け]経営効率アップ
遠隔から各拠点の残量をチェックできるため、必要なタイミングで補充すればよくなる
特に複数拠点を所有している場合、補充ルートの最適化も可能
採用力アップ・離職率ダウン
ブラックになりがちなサービス現場における働き方改革に貢献
スタッフの採用が進みやすくなるうえ、現場の残業も少なくできる

在庫管理を自動化!もっと事例を見る

  • 資料をダウンロード(無料)

サービス業の関連記事

在庫管理から発注、棚卸まで不要に!

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)