「今倉庫にいくつある?」に答える|香料とルームディフューザーの在庫を見える化|Scentee株式会社

Scentee株式会社

Scentee株式会社

業種:香水などの企画開発・製造および販売

IoT機器スマートマットを活用した在庫管理・発注自動化ソリューションの導入に関し、今回はScenteeの静間様にお話を伺いました。

  • 「実際に倉庫に何個あるのか」という課題を解決したかった
  • 在庫管理業務を軽減し、スタッフの作業効率やお客様の満足度を向上したかった

最大150万円!スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです/

  • 資料をダウンロード(無料)

 

最初に、Scenteeの会社概要についてお聞かせください。

静間様

Scenteeは、日本発の新しいコミュニケーション、文化、香りを発信しているテクノロジーデザイン会社です。
「Scentee Machina (センティー マキナ)」という、AI技術を備えた世界でもっとも賢い次世代のルームディフューザーを開発・販売しております。
AIが埋め込まれた「Scentee Machina」は、使用履歴からお気に入りの香りを分析。一日の終わりや、目覚めの時間まで、あなたのお気に入りの香りを自動的に選んでくれます。

AIを使ったルームディフューザー製品

どのようなきっかけでスマートマットをお知りになりましたか?

静間様

弊社の創業者が スマートマットのことを以前から知っており、紹介してもらったのがきっかけです。

元々、どのように在庫管理をされていましたでしょうか?

静間様

管理する商材としては香料と機器があり、3日に1回スタッフが目視で確認を行い、PC上のシートに記載しておりました。時間としては20~30分ぐらいですかね。香料は缶で管理しているのでそもそも数えてもおらず、いつの間にか無くなっている状況もありました。
会社のスタッフが勝手に持っていく場合もあり、毎回「今って何台あるの?」という状況が何度もあり在庫管理に非常に困っていました。

梱包材の管理風景

どのような点に期待してスマートマットを導入されましたでしょうか?

静間様

“実際に倉庫に何個あるのか”この部分を スマートマットで解決したいと思い導入しました。
数が足りないことで中国まで商品を取りに行ったこともあり、スタッフの作業効率やお客様の満足度向上を図る為のツールとしても期待しておりました。

スマートマットで製品を管理スマートマット管理画面

実際利用してからのご感想、定性的・定量的効果はありましたでしょうか?

静間様

まずは、自動で数量が見えるようになったのが一番大きいです。それによって安全在庫の把握が出来るので、万が一のトラブルもありません。

また、1日1回全体の在庫数の一覧をメールで確認出来るのもいいですね。送信先をスタッフ用のメーリングリスト宛にしているので、全員が確認しています。
元々数を数える作業をしていたスタッフは作業が浮いた分、今度は梱包作業等の違う仕事に割り振ることが出来ました。

液体の香料をスマートマットで管理

今後、スマートマットに期待する部分はございますか?

静間様

一個一個管理画面上でマットの登録をすること、Wi-Fiの設定が1台1台なのが時間がかかっている部分なので、一括で出来るようになると良いかなと思いました。

最後に、スマートマット利用に関する将来的な展望についてもお聞かせください。

静間様

機材や香料以外に、梱包資材の管理も行なっていきたいですね。

また、API経由で自社システムと連動し、今後は発注までも自動化したいと思っております。

倉庫で活躍するスマートマットクラウド

Scentee株式会社|スマートマット導入の概要

業務上の悩み
  • ルームディフューザーや香料などの実在庫の推移を把握したい
導入目的
  • 実際に倉庫にある在庫数の把握によるスタッフの作業効率の改善
  • お客様の満足度向上を図るためのツールとしても期待
設置場所

倉庫

管理商材
  • ルームディフューザーや香料の缶など
導入内容・結果
  • 自動で在庫の数量の見える化に成功
  • 全体の在庫数を1日1回メールで確認ができるように
  • 目視で確認していたスタッフの手が空いた分、他の作業に割り振ることができた

最大150万円! IT導入補助金対象

\スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)

関連記事

最大150万円!IT導入補助金対象

スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金ご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)