サプライヤーの小売店への納品管理を自動化|配送効率と顧客サービス向上の両立|量販店向けDIY用品サプライヤー

量販店向けDIY用品サプライヤーの導入事例

量販店向けDIY用品サプライヤー

関東圏を中心に量販店や小型店舗向けにDIY用品を供給するサプライヤーにスマートマットクラウドを導入いただきました

最大150万円!スマートマットクラウドはIT導入補助金対象のITツールです/

  • 資料をダウンロード(無料)

量販店向けDIY用品サプライヤー

DIY用品を供給するサプライヤー様の導入事例。
関東圏を中心に量販店や小型店舗向けに納品業務をおこなっている。

業務上の悩み

  • 関東圏の量販店や店舗にDIY用品を供給しているが、配送効率が上がらず、店舗からは納期の短縮を求められている。

    店舗の立場から見れば「配送会社が直ぐに持参して当たり前」という意識が強く、在庫が無くなる直前までサプライヤーに納品依頼が来ないケースが多い。

    単価が必ずしも高くない商材が多くある一方、人手が足りず、配送コストや納品作業にかかる人件費の増加が深刻な課題に。

ソリューションによる納品管理効率化の取り組み

  • 数千円以上と単価が比較的高く、受注頻度の高い複数商品の下にスマートマットクラウドを設置し、取引先にある在庫量の遠隔地モニタリングを開始。

  • 現状は管理画面を通じた資材の一元管理とメール通知のみでの運用。
    残個数が一定の基準値を下回った際に出荷依頼をまたずに能動的に商品を納入する。

  • 導入効果

    現状は試験運用期間であるもの、自社のタイミングで納品ルートを決定できるようになり、配送効率のUPを実感している。

    取引先である量販店からも「納品依頼の手間が省ける」と、好評化。

今後の展望

  • FAXまたはメールによる自動発注の受注開始を検討している。顧客からの受注業務の省人化・自動化を視野に入れている。

量販店向けDIY用品サプライヤー|スマートマット導入の概要

業務上の悩み

・納期の短縮
・配送コストや人件費の増加

設置場所

店舗

管理商材

DIY用品

導入内容・結果

配送効率のUPを実感

今後の展開

Fax発注またはメール発注を通じた、顧客からの受注業務の省人化・自動化

最大150万円! IT導入補助金対象

\スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)

関連記事

最大150万円!IT導入補助金対象

スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金ご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)