注射器や包帯などの消耗品も遠隔で確認可能に|宮川病院

宮川病院

宮川病院

今回は、山梨県にある、医療法人弘済会の宮川病院の経理課 五味さまにスマートマットクラウドの導入までのお話を伺いました。

貴社の事業内容について教えてください

五味様:

消化器系に特化した病院です。
回復期病院機能の充実化を図るため地域包括ケア病床を導入しています。

スマートマットクラウドを導入する前の在庫管理や発注の課題について教えてください

五味様:

もともと在庫管理は手で数えて手書きで記入していたのですが、かなり時間を割いていましたし、結構大変でしたね。
棚卸しの時には、在庫の消費期限が切れているものも多くあり、そこは改善したかったです。

追加導入いただいた決め手、他のツールとの比較について教えてください

五味様:

すでにコピー用紙で導入していたんですが、便利だったので50枚追加で増やすことにしました。
自動発注のところはもちろんなのですが、そのほかにも、自社で使っている会計システムにCSVで取り込めるのは、とても便利です。あとは、初期費用が安かったのも魅力ですね。


他のツールとの比較はしていないです。似たようなサービスがまだなかったので、スマートマットクラウドに決めました。

宮川病院医療消耗品管理風景消耗品の管理風景

スマートマットクラウドで在庫管理してるものを教えてください

五味様:

注射器や包帯などの医療用の消耗品に使用しています。

スマートマットでチューブや注射針を管理消耗品の管理風景2

スマートマットクラウドを導入して実感している効果があれば教えてください

五味様:

手書きで数えている時間が大幅に削減されました。あとは、在庫を確認するためにいちいち倉庫に行かなくても、事務所内で確認することができるので移動する時間も削減されましたね。


あとは、コスト面です。消費期限が切れてしまうロスを減らすことができるのと、そもそも在庫を多く抱える必要がないため在庫金額を下げることもできるかなと思っています。

宮川病院管理画面スマートマットクラウドの管理画面

今後スマートマットクラウドで運用していきたいことがあれば教えてください

冷蔵庫内で管理している試薬にも使用していきたいですね。

インタビューのご協力ありがとうございました。倉庫まで行かなくても事務所で在庫管理できるようになったことで、時間の削減ができたのはとても嬉しいです!より多くの病院でも単純作業を自動化のお手伝いができるよう努力してまいります。

宮川病院|スマートマット導入の概要

導入目的

遠隔からの在庫確認、発注の自動化、会計システム連携

設置場所

病院内倉庫室

管理商材

「注射器」や「包帯」など診察に使用する医療用の消耗品

スマートマット導入の決め手

遠隔から在庫確認できること、発注の自動化ができること、トライアルの使用感

もうすぐ締切!IT導入補助金が利用可能

「スマートマットクラウド」は、IT導入補助金2021の対象ITツールに認定。

申請を検討の方はお急ぎください

  • 無料資料を受け取る

関連記事

もうすぐ締切!IT導入補助金が利用可能

「スマートマットクラウド」は、IT導入補助金2021の対象ITツールに認定。

申請を検討の方はお急ぎください

  • 無料資料を受け取る
新規CTA
今すぐ無料資料をダウンロード