歯科クリニックにおける在庫管理・発注

自動化により、診療に集中できる環境を実現

診療に必要なモノが欠品し、
困った経験はありませんか。

在庫の欠品は、予約制の歯科医院では特に重要な問題です。欠品が原因で治療ができなくなれば、
患者さんに迷惑がかかるばかりでなく、医院の悪評にもつながりかねません。

実はそれ、
在庫管理・発注の
人力作業が原因です。

d_case_md_list_ill
d_case_md_list_ill
  • 担当スタッフが、目視で確認し発注
  • ノートやホワイトボードに、手書きで管理
  • 発注量やタイミングが、人によって違う
  • 在庫切れが怖くて、必要以上に発注してしまう
  • 在庫があるのに、重複して発注してしまった
IoT
在庫管理

スマートマットクラウドで
在庫管理と発注を「完全自動化」

  • すべてお任せ

    院内の在庫を可視化、自動的に発注します

    case_d_md_3p_1

    スマートマットが定期的に重さを計測、最適なタイミングで自動発注が可能。発注先や仕入先ごとに最低発注金額があるような、複雑なルールにも対処できます。

  • 手軽

    マットに置くだけ設置、狭いスペースにも対応

    case_d_md_3p_2

    特別な作業はなく、在庫の下にマットを置くだけ。スマートマットはA3/A4/A5/A6の幅広いサイズをご用意。院内の限られたスペースでも柔軟に使用が可能です。

  • 使いやすい

    バーコード読み取りなどの面倒な手間も不要

    case_d_md_3p_3

    一般的な在庫管理で利用される、バーコードの読み取りなどの手間も一切ありません。

スタッフ一丸となり、診療に集中できる環境へ

  • 欠品の心配がなくなりました

    在庫管理の負担が減って、従業員たちの笑顔も増えました。

      
    ill_doc-1
  • スケジュールに余裕ができました

    出先でも在庫を確認できて、訪問診療や学会から直帰できるのがありがたいですね。

      
    ill_nur-1
  • 新規スタッフの教育コストが軽減

    引き継ぎが前よりスムーズになって、なにより残業が減ったのが嬉しいです!

      
    ill_staff

最大150万円! IT導入補助金対象

\スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金をご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)

実際に導入いただいた院長の声

阿南歯科 
院長 阿南治先生

月1,440分の残業削減効果!消耗品の自動発注で手間が大幅軽減

スマートマットクラウドの導入は、在庫管理に関わる人件費・スタッフの負担減が目的であれば、十分に見合う投資といえます。

スマートマットクラウドのシステムは在庫管理・発注を自動的に行ってくれるので、スタッフの負担が最低限で済みます。当院ではスマートマット・クラウドを導入し、消耗品を中心に、比較的単価の低い品目の在庫管理を自動化できました。具体的には、これまでの人力(ノートに記入して電話で発注していた)作業がiPadで一括管理できるようになり、大幅に手間が軽減。
在庫管理担当の残業がなくなったことで、その分を本来の業務や患者さんのケアなど他の仕事に集中することが可能になりました。

喜びの声、届いています

栄駅前矯正歯科クリニック 
理事長 芝崎龍典先生

在庫管理にかかる時間が1/3に 採用が難しい歯科衛生士のモチベーション向上へ

在庫管理を担当しているのは、主に歯科衛生士です。在庫管理のなにもかもに、貴重な歯科衛生士たちの時間と手間がかかっていました。

スマートマットクラウドの導入で、「採用が難しく人手不足になりがちな衛生士が抱えている地味な仕事をどうにかしてコンパクトにしてあげたい」、という願いを叶えることができました。

 

またスマートマットクラウドを使うと、何をどれだけ使ったかというデータが手に入り、それが経営上の大きな強みになっています。


材料費が非常に高くなっている今、データを見つつ過不足ない量を安定しておさえていくことが本当に大切だと感じています。

歯科の関連記事

最大150万円!IT導入補助金対象

スマートマットクラウドはIT導入補助金2022対象のITツールです。IT導入補助金ご検討の方はお急ぎください/

  • 資料をダウンロード(無料)
新規CTA
資料をダウンロード(無料)