在庫管理術

TAGMATCH(タグマッチ)【持ち出し管理システムの特徴や機能、価格、評判、注意点、棚卸を効率化するIoT】

TAGMATCH(タグマッチ)とは

TAGMATCH(タグマッチ)とは

TAGMATCH(タグマッチ)とは、株式会社アヴァンザが提供するソリューションサービスです。

ICタグを貼って、手持ちのPCとタグリーダ(読み取り機)を使って「だれが?いつ?なにを?」持ち出し・返却したかを一元管理できるため、記入ミスや記入漏れ防止、棚卸の労力の削減など企業が抱えるモノの管理に関する課題を解決。

この記事では、TAGMATCH(タグマッチ)の特徴や機能、価格、評判、注意点などをわかりやすく解説していきます。

また、効率的な棚卸をサポートする今、話題のIoT機器についてもご紹介します。

TAGMATCH(タグマッチ)の特徴

TAGMATCHの特徴

TAGMATCH(タグマッチ)の大きな特徴は以下の3つです。

  • シンプル機能

    基本パッケージソフトに、ICタグ、タグリーダと連携。必要最低限の機能だけのシンプルなシステム構成で導入可能。

  • ローコスト

    持出・返却の管理だけに機能を特化することで、コストをおさえたシステム導入が可能。

  • 多彩なオプション

    ハンディリーダ、IPカメラなど各種デバイスとの組み合わせで、不正持出検知、一括棚卸、紛失物の捜索など、顧客のニーズに合わせて機能をプラスすることが可能。

TAGMATCH(タグマッチ)の機能

TAGMATCHの機能

では、TAGMATCH(タグマッチ)の機能の詳細を見ていきましょう。

基本機能一覧

ログイン認証
システムへログインする機能。ICカードやID/パスワードでのログインが可能。

物品管理

持出 誰が、いつ、何を、どこへ持ち出したかを管理。
返却 誰が、いつ、何を返却したかを管理。
棚卸機能 モノの現物確認結果を棚卸結果として管理。前回の棚卸結果を履歴として残すことで今回の棚卸結果と比較することが可能。棚卸結果をCSVファイルで出力。
廃棄 管理していたモノを廃棄状態として管理。
持出返却履歴照会 持出返却を行った履歴を閲覧可能。

 

ユーザマスタ

登録・修正・削除 ユーザ情報の登録・修正・削除を実施。ユーザの権限を設定することで、各機能の利用制限を行うことが可能。
一括取り込み CSVファイルよりユーザ情報を一括登録。
一括出力 ユーザ情報をCSVファイルに一括出力。出力されたCSVファイルを修正し、再度そのファイルを一括取り込みすることも可能。
照会 ユーザ情報を各種条件で照会。

 

物品マスタ

登録・修正・削除 物品情報の登録・修正・削除を実施。保管先設定は4階層で管理が可能。物品の状態(ステータス)設定が可能。
一括取り込み CSVファイルより物品情報を一括登録。
一括出力 物品情報をCSVファイルに一括出力。出力されたCSVファイルを修正し、再度そのファイルを一括取り込みすることも可能。
照会 物品情報を各種条件で照会。

 

オプション機能

クライアントサーバ対応
複数台のクライアントPCを1台のサーバで一括管理することが可能に。

ハンディリーダ
ハンディリーダを利用し、特定のモノを探索することが可能に。棚卸作業を簡素化し、作業効率をアップ。

不正持出検知

検知ゲート ゲートなどで通行エリアのモノを読み取り、持出中のモノかをチェック。
パトライト制御 ゲートを通過したモノが不正な場合にパトライト(*)で発報します。(別途、パトライトが必要)
IPカメラ制御 ゲートを通過したモノが不正な場合にIPカメラ(ネットワークカメラ)による、動画の録画。(別途、IPカメラが必要)
メール通知 ゲートを通過したモノが不正な場合にメールにて管理者へ通知。(別途、メールサーバが必要)

*パトライト:パトライト社の回転灯。

TAGMATCH(タグマッチ)の価格

TAGMATCHの価格

TAGMATCH(タグマッチ)の価格は公式サイト上では公開されていません。

資料請求、見積り、デモンストレーションなどを希望する場合は、公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせを行いましょう。

TAGMATCH(タグマッチ)のトライアル

TAGMATCHのトライアル

TAGMATCH(タグマッチ)は、トライアルキットを貸し出し、2週間の無料お試しが可能です。

トライアルキットには、タグマッチに登録済みのICタグが付属するので、これを管理対象物に貼るだけで簡単にお試しができます。

また、専門の担当者が試用のフォローを行なってくれるので、システムやICタグに詳しくない人でも安心です。

トライアルキット内容物

タグマッチインストール済PC 1台 タグマッチの標準アプリケーションをインストールした評価用のノートPC。基本機能はすべてお試しが可能。
卓上リーダー 1台 ログインカード、ICタグの読み取り用のUHFリーダー。
ログイン用カード(上位管理者) 1枚 管理者機能が利用可能なユーザー。
ログイン用カード(一般ユーザー) 1枚 一般ユーザー機能が利用可能なユーザー。
ラベル(シール)型ICタグ 10枚 管理対象物に貼り付けてお試し可能。返却不要。

 

また、ハンディリーダーによる棚卸機能も含めたトライアルを希望の場合は、ハンディリーダー1台の貸し出しも可能なので、合わせて申し込みしましょう。

TAGMATCH(タグマッチ)の評判

管理ツールを導入する際に気になるのが、実際使った人の口コミや感想などの評判です。

そこで、実際にTAGMATCH(タグマッチ)を導入した企業の導入事例・お客さまの声からコメントをピックアップしました。

09066725c9804e02512af6d3cbef0487
監査事務所

タグマッチを導入し、今まで紙で管理していた持出返却業務、棚卸業務がすべてタグマッチを利用した管理に変わりました。棚卸に要していた時間は、タグマッチ導入以前5分の1ほどに減りました。

TAGMATCH(タグマッチ)の注意点・課題

TAGMATCH(タグマッチ)の注意点

持ち出し管理を一元管理できるTAGMATCH(タグマッチ)ですが、以下の点には注意が必要です。

  • ICタグを貼る手間がかかるため、管理商材が多い場合は労力がかかる。

  • ICタグが貼れない管理商材もある。

  • 棚卸機能には、オプションのハンディリーダーの申し込みが必要。コストもかかる。

  • ハンディリーダーの読み取りミスも起こる。

これらを踏まえ、自社の業務内容や課題やコストと合っているか、使いこなせるかをしっかり検討しましょう。

次の項では、人力や手間もかからず、遠隔管理も可能な今、話題のIoT機器について詳しく解説していきます。

棚卸を効率化するIoT

新型コロナウイルス、人手不足などさまざまな問題に直面している状況下において、いかに効率化して正確に在庫管理・自動発注・棚卸を行うことができるかが重要となります。

そこで注目され、近年続々と各企業で導入されているのが在庫管理・棚卸・発注の自動化であり、その最も有効な方法として以下の2つが大きなキーワードとされています。

DX(デジタルトランスフォーメーション)

企業の営みや産業全体をデジタルの力でよりよくしていく取り組み

IoT(Internet of Things)

IoT=「モノのインターネット化」

IoT機器を導入することにより、「自動化」や「見える化」が可能になり、棚卸、現場作業の改善、在庫管理、発注管理、品質管理なども効率的に行えるようになります。

このように稼働状況や生産状況、在庫などのデータを分析することで、人力では発見しにくい問題や傾向なども把握できるようになり、生産性の向上やロスタイムの削減につながります。

デジタルテクノロジーを駆使して、企業経営や業務プロセスそのものを根本的に改善していくDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためにIoTは欠かせない要素となります。

また、新型コロナウイルス対応などで業務に忙殺されている医療分野や調剤薬局、リモートワークを取り入れたい現場スタッフをサポートすることも大いに期待されています。

次の章では置くだけで在庫の見える化が可能!今、話題のIoT機器「スマートマットクラウド」をご紹介します。

ICタグやハンディリーダーは不要!スマートマットクラウド

TAGMATCHとスマートマットクラウド

スマートマットクラウドの特徴は以下の通り。

  • スマートマットクラウドの上に在庫を乗せるだけで重さで在庫を検知

  • タグやバーコードの貼り付け・読み取りなどの作業負担は一切なし

  • スマートマットを複数組み合わせて、大きな商品の在庫管理も可能

  • 発注手段(メール、FAX、インフォマート、メディコード

  • 発注タイミング・数量(不定期定量発注、定期不定量発注

  • 冷凍室利用もOK

  • CSVやAPIを利用し、生産・在庫管理・購買システムとの連携も可能

  • 導入時の機器設置のお手伝いや、導入後のサポート体制も充実 ※一部プランを除く

信頼できる在庫管理システム「スマートマットクラウド」

在庫管理や棚卸の業務負担にお困りですか? 「スマートマットクラウド」が毎日の在庫管理業務を、劇的に改善。

「管理商材が多く、ICタグを貼る業務が負担」
「初期投資費用がかかりすぎる」
「システムを入れたけど結局棚卸が必要」

自社に合った在庫管理システムが見つからずお悩みの企業様。 費用面でも運用面でも導入のハードルが低く、 早期の導入効果を実現する「スマートマットクラウド」の資料請求はこちらです。

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード

関連記事

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード

人気事例

在庫管理から発注、棚卸まで不要!

  • 無料資料をダウンロード
全自動で在庫管理・発注を行う! ︎