【動画】導入後に支払ってきたコストの大きさを痛感。「いつの間にか在庫管理が終わっている」へ大改革|阿南歯科医院

anan_director_top2-min

阿南歯科医院

業種:歯科医

阿南歯科医院は神奈川県藤沢市にある歯科医院です。患者様のお口の悩みに丁寧に寄り添い、自分の歯を将来に残すことにつながる米国式根管治療を専門に行なっています。

 

今回は阿南歯科医院の院長、阿南 治先生に院長の視点からみたスマートマットクラウドの導入についてお話しを伺いました。

  • 在庫管理のマニュアルがなく、担当者に負担がかかっていた
  • 導入でスタッフの業務負担が軽くなり、在庫の一元管理が可能になった
  • 在庫管理に追われていたスタッフが本来の仕事に専念できるようになり、これまで払っていた管理コストの大きさを実感した
  • 無料で事例集を受け取る

 ▼阿南院長先生のインタビュー動画

 

阿南歯科医院で在庫管理を担当されている村中様のインタビューはこちら

 

最初に阿南歯科医院の経営理念をおきかせください

 

阿南先生:anan_director02

当院は米国式根管治療というものを専門に行なっています。

患者様にできるだけ自分の歯を最後まで使ってもらうため、質の高い医療を目指し、安心・安全な医療を提供できるようスタッフ教育を実施しています。

経営理念は「歯科医療を通して、目の前の人を幸せにする」。

そのためには、「自分たちがまずは幸せでなくてはいけない」と考えています。自分が持っていないものを相手に与えることはできないとスタッフに伝えています。

 

スマートマットクラウド以外の病院経営における取り組みにどのようなものがありますか

阿南先生:

昨今は、DXソリューションが歯科業界でも主流になってきています。古くからは、デジタルレントゲン、最近では「口腔内スキャナ」など。

型取りにカメラを用いて口腔内をスキャンしデータをラボに送り、ラボで模型にして送り返してもらう。これらは感染予防につながり、人が入る手間もなくなります。

また当院ではカウンセリングシステムにも注力しています。

初診のカウンセリングから、患者さんとドクターの間にスタッフを挟み、患者さんが求めているものをできるだけ提供するようにしています。

経営者という視点からみた、導入以前の在庫管理や発注業務の課題を教えてください

阿南先生:

当院には材料係の業務効率化プロジェクトがあります。しかし在庫管理の方法は、担当者の頭に全部入っていて、それを伝える教育システムというものがなかった。それを何回も何回も新規スタッフに対し教育する苦労がありました。

anan_director03

院内販売品の管理の様子。必要な量の自動発注は過剰在庫の抑止効果がある

 

業務用資材は「ない」と困るので在庫をたくさん抱えて、置き場所に困るといった問題も。

在庫をノートで管理をしていたので、書きもれがあったり、患者さんを治療している最中に歯科材料がない、といったトラブルもありましたね。

スマートマットクラウドを実際に導入して変わったこと、導入してよかったことを教えてください

阿南先生:

精神的に楽になりました。

導入する前は「この在庫はどうなっているんだろうか」と心配ごとが常にあったのですが、今は在庫の一元管理ができています。スタッフもiPadで在庫の状況が見れる。多少はまだ少しノートに書かなければいけませんが、すいぶんと楽になった。

置き場所が入力された管理画面
スマートマットクラウドの管理画面。在庫の一元管理を可能に

 

「材料がなくなっています」という連絡を院長に言われることがなくなり、現場も楽になっています

在庫管理・発注業務に課題を持っている歯科医の先生にひと言お願いします

阿南先生:

スマートマットを導入して感じていることなのですが、スタッフの業務は楽になっているのですが、僕としては実はあまり変化を感じていない

これは実はすごいことだと思います。

それだけ自然に合理化・効率化が行われているということなんです。単純にものを置くだけで自動発注・在庫管理が行われてしまう。あまりにも自然に行われていくことがすごいことだな、と思います。今までその仕事を担当していた衛生士は、自分の業務に専念できる。

「これは今まで大きなコストを払っていたんだなあ」、と。

ぜひみなさまも導入されるといいのかな、と思っております

インタビューのご協力ありがとうございました。「意識しないうちに、いつのまにか在庫確認も発注も終わっている」という状況は、当社が目指している在庫管理のあり方、そのものです。さらに管理業務を楽にする機能を追加し、お客様の在庫管理をサポートしてまいります。

阿南歯科医院|スマートマット導入の概要

導入目的
在庫管理、発注の自動化、在庫削減、スタッフの業務負担軽減
設置場所
歯科医院内の棚や引き出しの中
管理商材

グローブ、紙コップ等診察に使用する医療用の消耗品、歯科材料、院内販売商品

もうすぐ締切!IT導入補助金が利用可能

「スマートマットクラウド」は、IT導入補助金2021の対象ITツールに認定。

申請を検討の方はお急ぎください

  • 無料で事例集を受け取る

関連記事

もうすぐ締切!IT導入補助金が利用可能

「スマートマットクラウド」は、IT導入補助金2021の対象ITツールに認定。

申請を検討の方はお急ぎください

  • 無料で事例集を受け取る
新規CTA
今すぐ無料資料をダウンロード